株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

09/27 15:00

まんもす藤井。の銭話物語

ついにスタート、ゴールデンまんもす銘柄募集開始

みなさん、こんにちは。

まんもす藤井。です

『まんもす藤井。の銭話物語(ぜにばなものがたり)』

先々週から日経平均株価の動きはガラリと景色が合わりました。お盆最中の8月13日に付けた安値2万1851円(ザラバ安値)から昨日の引け値24033円まで値幅にして2182円の上げとなってきています。

この動きは思い出してください実は昨年と全く同じであり、昨年は9月8日の安値1万9239円を底にして上昇開始となり、年明け1月23日の高値2万4129円まで値幅にして何と4890円と大上昇を演じました。

足元、相場は動き始めたとはいえ、助走段階です。NYダウは史上最高値を更新しています。東京市場はまだまだ出遅れ感が顕著であり、先高期待から外国人買いが再び入ってきています。

尚、米国では11月6日に中間選挙が行われます。株式マーケットにはアノマリーとして、その米中間選挙前が仕込み場となり、その後に株価が大きく上昇するという強力な株価習性があります。与野党ともに次期大統領選での勝利を目指して国力浮揚の政策立案に励むためです。

2012年12月に第2次安倍政権が発足しましたが、その直前を含め衆議院選挙が3回、自民党総裁選挙が1回ありました。そして、そのいずれも外国人が数兆円規模で日本株を大きく買い越しています。

昨日はついに24000円を終値で回復し日経平均は8連騰となりました。

10/12のオプションSQまでは24000円を固める動きへと進んでいくと思われます。

年末に向かって期待が出来る相場となって来ました。

では、何を買って儲けるか。

そこで昨日の17:00〜からついに走り始めました【ゴールデンまんもす銘柄】の募集ですがもう、皆様はお申し込みはお済ですか?

改めましてまんもす藤井。のプロフィールを少しだけご紹介します。

1991年中央大卒業し山一證券入社、IPO分析を得意とし個人営業を担当。

山一證券が廃業後は国内銀行系証券で機関投資家向けに日本株式セールスを担当。

その後米国のジェフリーズ証券会社でヘッジファンドや国内大手運用会社を顧客に持ち独自のファンダメンタル・チャート分析と速くて正確な情報取集能力が評価される。

2017年1月よりあすなろ投資顧問に参画。コンプライアンス部長を経て現シニアマーケットアナリストとしてセミナー講師・経済専門新聞や週刊誌、国内外情報ベンダー等に市況コメントを掲載。

あすなろの秘密兵器と自負しております、まんもす藤井。がこのタイミングで今、解き放つ【ゴールデンまんもす銘柄】ですが機関投資家の参戦を早くも直近確認しました。

勿論、大口の買いで大量保有報告書の5%ルールにも登場。

それも1社だけではありません、数社がこの【ゴールデンまんもす銘柄】を狙ってきています。

この銘柄はPERは10倍程度の割安で、業績も過去最高益更新予定の銘柄です。

【ゴールデンまんもす銘柄】の今後の成長力と機関投資家による株式取得争奪戦が始まると目標想定株価の5倍は通過点となる可能性があると思われます。

世の中カネ余りであぶれ出た投資資金が機関投資家に集中、その豊富な資金力を持つ機関投資家は大口買いで浮動株を買い集め収益を狙います。

あすなろ随一の機関投資家・海外投資家動向に詳しい、まんもす藤井。が選ぶ【ゴールデンまんもす銘柄】は自信を持ってご紹介致します。

9/1に開催した第一回あすなろ株式投資セミナーの参加者限定のまんもす藤井。銘柄はご紹介翌営業日から5連騰し連日の年初来高値更新となりました。

一人でも多くの会員様へのご提供を考えておりますが特典のセミナー会場の都合もあり限定300名の先着とさせて頂きます。

特典とは10/28開催予定の第二回あすなろ株式投資セミナー参加の権利、また、来年1/24から始まる第二回資産運用EXPOの招待券(通常5000円)の二つが無料特典で【ゴールデンまんもす銘柄】の購入者様は獲得できます。

今回、ご提供の【ゴールデンまんもす銘柄】の購入者様は10/28にまんもす藤井。が株式セミナーで公開する銘柄を先出しでお取組み可能となります。

【ゴールデンまんもす銘柄】に関してのご相談は必ず、まんもす藤井。までお電話下さい。直接IR への取材もまんもす藤井。が担当し完了済。ご不明点を一気に解決して年末に向け大幅利益を狙って頂きたいと思います。

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。

それではまたお会いしましょう。

無料新着記事

記事一覧へ

免責事項

Webサイト及びメール上での提供情報は著作権法によって保護されており、株式会社あすなろ(以下「当社」)に無断で転用、複製又は販売等を行う事を固く禁じます。
提供情報は、当社の情報提供を目的とするものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。Webサイト及びメール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではございません。実際の取引(投資)商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。
当社は、提供情報の内容については万全を期しておりますが、会員様が提供情報の内容に基づいて行われる取引、その他の行為、及びその結果について、これを保証するものではありません。また、この情報に基づいて被った如何なる損害についても当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。

投資顧問契約に係るリスクについて

投資顧問契約にあたっては「金融商品取引法第37条の3」の規定に基づき、ご負担頂く助言報酬(以下「情報提供料金」)や、助言の内容および方法(以下「提供サービス内容」)、リスクや留意点を記載した契約締結前交付書面を予めお読み頂き、内容をご理解の上ご契約をお願いしております。
国内上場有価証券等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。 信用取引を行う場合は、信用取引の額が当該取引等についてお客様の差入れた委託保証金または証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差入れた委託保証金等の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。
ご提供銘柄の中には、取引所や証券会社の判断で信用取引規制がかかる場合もございます。ご利用の証券会社によっては信用取引(制度・一般)が行えない場合もございますので、予めご了承下さいませ。

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック