株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801

あすなろ投資顧問

2019-12-10 12:00:00

まんもす藤井。の銭話物語

今週の重要イベントを確認して、動きの出ている銘柄を徹底解説

みなさん、こんにちは。

まんもす藤井。です。

今週の日経平均は見送りムードが強いですが、その背景には重要なイベントが控えており、主力銘柄を中心に海外投資家の怒涛の買いの手も現在は止まっています。

ではそのイベントを確認していきましょう。

ちなみに、11/29の13:30に配信された【あすなろ動画】でも言及しています。

まず11日(水)には、米国でFOMC(連邦公開市場委員会)の結果が発表されます。3回連続利下げの後で今回は金利据え置きが予想されています。

また12日(木)には、ECB(欧州中央銀行)の金融政策理事会が開催されます。米国同様に政策変更は予想されていません。

さらに同日には英国で総選挙が実施されます。「英国のEU(欧州連合)離脱」が争点の選挙でありながら、小選挙区の個別候補者に投票するという通常の総選挙の形なので想定外の結果となる可能性もあります。

経済指標では13日(金)に日銀短観が発表されます。製造業・業況判断DIで下げ止まりの兆しがみられるか、また、大企業の想定為替レートが注目されます。

最大の注目イベントですが15(日)米政府が対中制裁関税「第4弾」残り1650億ドル分を発動予定ですが見送る可能性もあります。

上記の様な見送り材料はありますが、個別に物色されている銘柄をみて行きましょう。

・アクセルマーク(3624)
スマホ向けコンテンツ配信、広告、ゲームの3本柱。
開発中の本格派トレーディングカードゲーム「コントラクトサーヴァント ―CARD GAME―」(略称「コンサヴァ」)のプレセール開始日が12月18日に決定したが材料視されている。

・内田洋行(8057)
オフィス家具大手。学校備品・システムに強み。
2023年度までに全ての小中学生がパソコンなどのIT端末を利用できるようにする予算を盛り込むといった経済対策の報道が買い材料。

・ウチダエスコ(4699)
パソコンネットワーク保守サービスが主力。OA消耗品とソフト運用も。内田洋行子会社。
親子上場解消に関する関連物色のなかで人気が高まりました。

・エムビーエス(1401)
外壁リフォーム会社で特殊コーティング剤と独自研磨に強み。
国土強靭化関連・災害対策の物色の一つ、政府の経済対策で需要拡大の思惑が材料。

・いであ(9768)
環境コンサルと建設コンサルが主体で官公庁向け中心。
12月期末の一括配当金を従来予想の20円から30円にまで大幅に引き上げ、前期は記念配当2.5円を含めた20円配当であった。11月5日には業績予想の大幅上方修正を発表した。

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。

それではまたお会いしましょう。

執筆 まんもす藤井。

【紹介銘柄】
アクセルマーク(3624)
内田洋行(8057)
ウチダエスコ(4699)
エムビーエス(1401)
いであ(9768)

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック