株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801

あすなろ投資顧問

2019-12-21 09:00:00

まんもす藤井。の銭話物語

地方銀行がなぜ投資信託を買って運用するのか、投信に組み入れられる銘柄とは?

みなさん、こんにちは。

まんもす藤井。です。

今週の日経平均は見送りムードが強いですが、17日には24091円の今年の高値を
更新しました。来週は材料待ちの展開で掉尾の一振に期待がかかります。

まずは投資部門別の売買状況を確認します。

投資部門別の売買状況 ※カッコ内は前週

個人投資家 -3711億円(- 459億円) 3週連続売り越し

海外投資家 +2852億円(-2660億円) 2週ぶり買い越し

事業法人  + 449億円(+1022億円)11週連続買い越し

信託銀行  -  58億円(+2798億円) 3週ぶり売り越し

海外投資家はすぐさま買い越しに転じました、年末まで買い進む可能性もあります。


さてこの前、目に止まった記事がありました。
【地方銀行が投資信託の運用に依存している】と言った内容です。

と言うのも私も今から10年程前は地方銀行向けに投資信託を外資系証券会社で
販売していたからです。

所謂、公募投信でなくて私募投信です。

私募投信とは多数の投資家を相手に行うのではないもの(募集で50人以下)です。
また省令で定める適格機関投資家に対して行う募集です。

私募投信のメリットは運用会社側では、公募投信に比べて各種法的書類の手続きが簡単なことで、コストや手間が省けます。 また公募投信と比較し、設定解約の頻度が低いことから、運用が安定し、また長期的な視野にたった運用が出来て好パフォーマンスが出やすいのです。

上場する地方銀行78行の中間決算は地銀が投資信託の運用に依存するリスクが浮き彫りになったと報じています。

約9割の69行が投信の解約益によって本業の利益を作っていました。

地銀は数十年前から本業の貸し出しが伸びずに運用に力を入れてきました。

しかし、マイナス金利の浸透で運用難に直面しており、国債の運用だけでは運用益がでなくなってきました。

以前は、我々の普通預金で集めたお金は通常は企業への貸し出しに回り、地銀は大きな利ざやを稼げました。

しかし、確実に利息を払ってくれて倒産しない企業は地方にはなかなか少なく、優良企業はメガバンクに取られ、更に景気回復と共に体力のある企業は稼いだお金で銀行の借り入れの返済を優先させた結果地銀の収益はますます減少していきました。

地銀にとっての投信の解約益は頼みの綱です。

これは融資など本業の利益を示す「コア業務純益」に含まれており、投信の解約益で本業の利益がどれだけかさ上げされているのか実態が見えないようでした。

投信運用で本業利益を補うこと自体は問題ではありません。問題視されそうなのは株主を意識して目先の利益のかさ上げに走ることです。

金融庁の調査では、例えば、株式相場の動きと連動したり、逆に動いたりするタイプの異なる2投信に投資し、利益の出た方だけを売却するという事例も見つかったそうです。

私の過去の経験から言えることは地銀の運用担当者は専門的な知識を持っている方が少なく、また、運用担当の人員も多くありません。

ここに来て収益環境が一段と厳しくなり、目先の利益を追いかけるようになり、業績の見栄えが良くなる投信を運用の中心に置く銀行が急増しました。

地銀が私募投信の保有を拡大しています。私募投信の購入を通じて国内外の株式や外国債券への配分を増やしています。

「直接投資しづらい商品は私募投信を使う」場合が地銀には多いです。株式の買いと売りを組み合わせるロングショート戦略や、世界の株式や債券に分散投資するタイプの私募投信を保有するものです。

私募投信は会計上、「その他有価証券」に分類されることが多い。期中の価格変動で含み損益が発生しても決算時の損益に計上する必要はない。一方で投信を持つことで得られる毎期の分配金や、投信の売却益は本業の儲けである「コア業務純益」に計上できるメリットがあります。

そこで投信に組み入れられている銘柄で気になる銘柄をご紹介しておきます。

レオス・キャピタルワークスが運用するひふみ投信に組み入れられている銘柄の一つが
アマノ(6436)です。

就業情報システムは世界高シェアを持ち会社のタイムカードや人事労務管理システムを手掛けています。

働き方改革の流れがあり、勤怠管理の需要が十分にあり、ブランド力、知名度が高いです。

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。

それではまたお会いしましょう。

執筆 まんもす藤井。


【ご紹介銘柄】
アマノ(6436)

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック