株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2020-05-22 11:30:00

後場の注目株

アフターコロナでの存在価値が高まる上昇トレンド期待株

ツクルバ(2978)
ITを活用したリノベーションや中古住宅仲介プラットフォームを運営。今後はテレワークの普及で在宅時間が増えるため、自宅に仕事部屋を作りたいといった要望も増加し、住人のこだわりを詰め込めるリノベーションはアフターコロナでの存在価値が高まりそうだ。チャートは4月中旬からの鍋底型から一段高に浮上しており、上げ下げを繰り返しながらも上昇トレンドが続いていきそうだ。

アルファポリス(9467)
同社はネット投稿された小説やマンガなどの話題作を電子書籍化している。今期経常利益は前期比16.4%増の17億円を見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通し。新型コロナウイルスの影響で5月末までの刊行が延期とのことで決算発表後は売り優勢となったものの、売り物出尽くし後は見直し買いが進んでいる。緊急事態宣言の解除後もしばらくは自粛ムードが続くものと思われ、巣ごもり漫画関連として注目しておきたい銘柄だ。

ファイバーゲート(9450)
商業施設や集合住宅向けのWi-Fiサービスを展開。同社は訪日客やオリンピック対応の需要を見込んでいたがコロナ特需でカバーする格好で業績好調。テレワークの普及でマンション向けの契約が増加し、20年6月期業績予想を上方修正し初の配当も実施する方針だ。チャートは日足長期線を明確に突破し下値固めが進んでいる状況。ここからは上値を試す展開が期待できそうだ。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック