株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801

あすなろ投資顧問

2020-05-28 11:15:00

まんもす藤井。の銭話物語

日経平均はどちらもありで構えておく!気になる銘柄は快走中~

みなさん、こんにちは。

『まんもす藤井。の銭話物語(ぜにばなものがたり)』

まんもす藤井。です。


全米で経済活動の再開に伴い景気回復への楽観的な見方が広がり27日のNYダウは553ドル高と続伸し、本日の日経平均も続伸しています。

★今後の日経平均の見通し

上値は3/19の安値16358円から3/25の戻り19564円まで上げた値幅の3206円が直近安値の4/3の17646円から上に出ると20852円に繋がり易い。≪今週クリアー≫

更には一昨年のXmasショックの19155円から今年1/20の24083円まで上げた値幅4928円を3/19の16552円から上に出た場合、。≪21480円を本日クリアー≫

26週線(現在2万1457円付近)と200日線(同2万1655円付近)も重要。

上記水水準を超えれば2017/4/14の18335円から2018/1/23の高値24124円まで上昇値幅が3/19から出ると22341円が観測される。

下値は3/19の16552円とその後の高値5/28の21419円の半値である18985円切れれば4/3の安値17820円。

★テクニカル指標と時間関係では

昨日の騰落レシオは131%で前回5/13に132%を越えて翌日以降に日経平均はそれまでの直近高値から約700円下落。来週は140%を超えが濃厚で相場の過熱状態が続く。

また、日経平均の安値を付けた3/19の翌週からその週を含んで今週は10週目に当たり、相場変化の【9】週を過ぎており、いつ調整があってもよい、延長線でサドンデス状態。

過去の経験則では急落した後のリバウンドは9週~12週程度のリバウンドで終わることが多い。

直近では2018年のXmas暴落のリバウンドは2019/1の第一週~十週目で高値付け、その後の2週間で1400円の下げを演じた。

一昨日はマザーズ売買代金が4年ぶりに膨らみアンジェスが大商い、過熱感で警戒水位域に突入。

一昨日の売買代金は前日の1.5倍となる3288億円。創薬ベンチャーのアンジェスが約半分を占め1550億円まで膨らんだ。


昨日は599億円まで縮小し、マザーズの売買代金は2000億円まで縮小しました。

アンジェスが急落すれば一気にマザーズ全体へ売りが波及する可能性があるので注意が必要です。

※日経平均ボラティリティー・インデックス(株価変動率) に注意!

本日は日経平均が上昇しているにも拘わらず、28.97まで上昇しています。
通常なら下がるはずが上昇しているのは過熱後の急落を警戒し始めている証拠です。


そのような中ご好評頂いています【気になる銘柄】が短期でいい動きとなっています。

5/20ご紹介 
フォーラムエンジニアリング (7088)
紹介時株価784円 →  967円(5/28)+23.34%

5/18ご紹介 
栄電子(7567)
紹介時株価402円 → 545円(5/28) +35.57%

アートスパークホールディングス (3663)
紹介時株価 534円 → 773円(5/28)+44.76%



最後に【気になる銘柄】です。

マツオカ(3611)
フューチャーベンチャー(8462)

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。

執筆 まんもす藤井。

【紹介銘柄】
フューチャーベンチャー(8462)

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック