株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801

あすなろ投資顧問

2020-05-28 11:30:00

後場の注目株

経済回復に向けて動き出す関連銘柄をチェック!

J.フロントリテイリング(3086)
米市場では高級ブランドのエルメスの株価が過去最高値に接近中。世界の消費が活発化する指標として一番に動いてくる株で、これに次いでルイ・ヴィトンや世界各国の小売り関連が動いてくる傾向がある。日本国内の小売り関連もチェックしておくべきだろう。同社は大手百貨店「大丸」や「松坂屋」を運営し子会社には若者に人気のパルコの存在がある。同業他社の三越伊勢丹(3099)も需給面から踏み上げ相場が期待でき注目。

エイチ・アイ・エス(9603)
旅行業、ハウステンボスやホテルの運営を行っている。緊急事態宣言解除で旅行への関心が徐々に高まりつつある。しばらくの間は海外旅行は難しいとする向きも多いため夏休みは国内旅行が盛んとなりそうだ。同社はハウステンボスの運営も行っており、国内ツアーも多く取り揃えている。アフターコロナで活気づく観光関連として注目しておくべきだろう。

日本エンタープライズ(4829)
スマホ向けゲームや鮮魚のEC事業、地方創生向けアプリなど幅広く活躍中。昨日は新たなサービスとして新型コロナウイルス感染症のオンライン診療普及支援を開始した。オンライン診療を即日開始できるタブレット端末を提供するとのことで、国策の観点からもIT弱者の利用を普及させるチャンスとなっている。株価は昨年来高値にタッチしそうな勢いで高所恐怖症感から売り物もそれなりに出ているが、低位株物色の流れに便乗しさらに上値を試す可能性が高い。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック