株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801

あすなろ投資顧問

2020-07-14 14:00:00

まんもす藤井。の銭話物語

日経平均はにらみ合いから、上昇を示唆する動きへ変化した

みなさん、おやすみのところ恐れ入ります。

『まんもす藤井。の銭話物語(ぜにばなものがたり)』

まんもす藤井。です。


7/3のコラムでは先週7/3に毎年恒例の売りが出る!と題してETFの分配金の捻出売が出るとお伝えしました。7/10と合わせると約7000億円もあり警戒感がありました。

毎年、主だったETFは7月上旬に決算日があり分配金支払基準日を迎えます。

今年は7/8(水)に約3000億円、7/10(金)に約4000億円の配当金捻出の為のキャッシュ作りの売りが出ました。しかし、過去を検証するとその後は反発して高値を取っておりETF絡みの売りは結果そこが買い場になっています。

即ち、一時的な要因であり、機械的に売りを出さないといけない投資家が存在しており、何か悪材料を基に売っているわけではないと言うことです。

過去4年の日経平均の動きを振り返ってみましょう

2019/7/8:21499円→ 2019/9/19:22255円

2018/7/5:21462円→ 2018/10/ 2:24448円

2017/7/7:19856円→ 2017/11/ 7:22953円

2016/7/8:15106円→ 2016/12/21:19592円

ご覧のようにETFの分配金捻出売り以降は日経平均は上昇傾向にあります。

昨日は直近の高値であった7/7の22742円を抜けて22784円をつけました。

現在は6/9の23185円の高値と6/15の21529円安値の間で時価は推移しており、昨日の動きで23185円に近付きました。

一方TOPIXはまだ上への動きは出ておらず、個別銘柄では、銀行、鉄鋼、不動産は弱く、電気機器、情報通信、機械など強いです。

今週年初来高値銘柄群:ライオン、富士通、ctc、ソニー、東洋水産、ソニー、ユニチャーム。

今週年初来安値銘柄群:高島屋、JR西日本、ポーラ、

個別銘柄で優劣の差が大きく、足元では逆張りではなく、順張りで上昇トレンドが出ているものを狙いましょう。

最後に【気になる銘柄】です。
マネフォ(3994)
ダイフク(6383)
アイフリーク(3845)


今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。

執筆 まんもす藤井。

【紹介銘柄】
マネフォ(3994)
ダイフク(6383)
アイフリーク(3845)

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック