株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801

あすなろ投資顧問

2020-08-01 09:00:00

まんもす藤井。の銭話物語

8月の重要予定の確認をしておく!

みなさん、おやすみのところ恐れ入ります。

『まんもす藤井。の銭話物語(ぜにばなものがたり)』

まんもす藤井。です。


8月の重要予定の確認をしておきます。

8月13日は≪重要変化日≫と捉えています。

今年の2月14日に米中貿易の合意を発効があり、8月13日頃に1回目の評価があります。

米中両国は第1段階合意の成果を半年ごとに評価することになっています。

そもそも第1段階合意の署名時点から、中国がアメリカ産農畜産品の輸入拡大に関する合意内容は、達成が困難とされていたましたが、コロナ危機でアメリカの国内需要が低下したことでさらに達成は無理との見方があります。

通商政策はトランプ大統領が直感で行動するので、仮にトランプ大統領が合意を破棄する方が選挙戦には有利に働くと判断すれば、ライトハイザーの反対をも押し切って破棄する可能性はあります。

ですから8月13日の週は事前報道などで警戒感から売りが出やすく、またテクニカル面でも日経平均の日柄で注意したいのは8/6は高値の6/8の23178円から42日、8/14は安値6/15の21530円から42日目と一目均衡表の時間関係から注目せざるを得ません。

昨日はTOPIXの直近安値1530ポイントを割れてきたので時価総額の大きな銘柄が安値近辺に達しており、機関投資家には厳しい展開となりました。

日経平均は23000円~21500円のレンジ相場がまだ続きますが8/13前後が変化日になりやすいのでもみあい相場は放れた方につけと言う格言通りにどちらに動いてもいいように準備しておくことが大事です。

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。


執筆 まんもす藤井。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック