株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801

あすなろ投資顧問

2020-08-07 13:00:00

まんもす藤井。の銭話物語

証券会社のレーティングより頼りになる●●●●●●●

みなさん、こんにちは。

『まんもす藤井。の銭話物語(ぜにばなものがたり)』

まんもす藤井。です。


本日の日経平均は米国株高を支えに小高く始ましたが下げに転じて、半導体関連株の一角や業績悪銘柄が売られました。

私は証券会社勤務が20数年と長かったのですが、いつの時代からかレーティング情報が話題になります。

1990年代に山一證券に勤務していた私は系列の会社の山一證券経済研究所から送られてくる情報を顧客に伝えていました。

その当時は銘柄紹介的なものでアナリストの投資判断は明確なものが無く【買い】が前提のものばかりでした。

証券会社のレーティングは個人投資家にとって有益な情報となる場合がありますがすべてのアナリストのレポートを読むことは所詮無理です。

レーティングとは投資判断のことで、株式等の投資をする際に、証券会社のアナリスト等が個別の銘柄を分析したり、企業調査をして格付けをおこなうことです。

一般的にその銘柄の騰落を予想するもので、レーティングの表し方は提供する証券会社によって異なります。「買い・中立・売り」といった表示方法もあれば、数字5段階やアルファベットのABCで表記するところもあります。

評価が高けれはその銘柄は買いとなり、評価が低ければ売りという評価になります。

よく耳にする買いという評価から中立、売りの評価に下がった場合には格下げと言って、逆に中立から買いに評価が上がった場合には格上げと言われます。

そもそも、レーティングは証券会社のアナリストレポートに付与される投資判断なので、機関投資家向けに配信することが前提になります。

これは機関投資家の顧客に代わって銘柄を調査分析をして、情報料として大口の売買注文をもらう商売ツールとなっていました。

ですから、個人投資家向けのレポートだと手数料が安いので割に合わないので
配信をしないのです。

例えば、仕手株とか時価総額が500億円以下や一日の出来高が10万株以下のような銘柄は機関投資家が売買しないので調査対象とならないことが多いのです。

レーティング変更には、理解不明な表現も多々あります。

投資判断は引き下げるけど、目標株価は引き上げると言ったようなレポート内容もあります。

これは基本的にアナリストはファンダメンタルを重視したレポートを書くので株価が急騰・急落すると説明が付かなくなりその銘柄の相場の本質を無視した内容が多いようです。

証券会社のレーティングはあくまで参考程度に留めておき、それを基準にして売買の判断をしないでください。

長年レーティング情報も見てきた私ですが、最後に役立つのはファンダメンタル分析やテクニカル分析、需給分析など総合的に判断することが大事になります。

証券会社のレーティングより頼りになるまんもす藤井。です。

皆さま迷ったらご相談ください、お待ちしています。

そこであすなろでは今が買いの【ファントムキャノン銘柄】の全貌を公開致しております!

~あすなろドリームチーム再結成!【目標株価5倍】~

≫ アナリスト大集結イベント!
≫ チームメンバー全員が満場一致の買い推奨!
≫ 過去実績【株価5.6倍】を輩出!
≫ 優待割引チケットを無料プレゼント!


最後に【気になる銘柄】です。
日本トリム(6788)
オークファン(3674)
大平金(5541)

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。

執筆 まんもす藤井。

【紹介銘柄】

【ファントムキャノン銘柄】
日本トリム(6788)
オークファン(3674)
大平金(5541)

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック