株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2020-10-22 15:00:00

加藤あきらの投資戦略室

新興市場に異変、為替の円高調整局面でこそ逆張りの本領発揮

想定どおりにと言いますか、やはり為替が動き出してきましたね。

株価はさほどでもないですが、最近の債券市場における金利上昇といい、為替の円高深耕といい、想定していた10月相場のシナリオにだいぶ近づいてきましたね。

株式市場においてはやはり新興市場が激しく売られ、その一方で景気敏感株の一角には資金が流入しています。

まさにこれまでの景色が真反対にひっくり返る展開になってきたと言えますが、こうした動きはまだ序の口でバリュー株、景気敏感株へのシフトが鮮明になってくるのはむしろこれからと言ってよいでしょう。

とくに本日の値上がりランキングに入ってきたNOK(7240)やイーグル工業(6486)など自動車向けのシールを手がけている両社は昨日ともに業績の上方修正を発表、そろって逆行高しました。

加えて、その前から上方修正で買われていた不二越(6474)や当コラムでお馴染みのツガミ(6101)などを見ても、工作機械の軽いところ中心にいつまでも低バリューに放ってはおけないという市場がシグナルを発してくれていたと捉えるべきでしょう。

ちょうど先週10/16にご紹介しておいたクニミネ工業も本日ザラ場中に上方修正発表してきましたね。今後もこうした現象は決算シーズンが本格化してくるにしたがって増えてくるかと思います。

かねてよりお伝えしてきましたように、この10月は為替が円高に振れてきたところが買い場になります。ここはしっかりと仕込みに入っていきたい局面と言えるでしょうね。

1980年代にみられた平成バブルもそうですが、日本株は円高で株高といった現象が起こってくるかと思いますし、逆を言えば米国株などはドル安・債券安・株安のトリプル安で米国離れが今後より強まってきてもおかしくないと言えます。

そういった観点からみれば本日、そして今晩の米大統領選挙に向けた討論会をふまえた明日、そして週明けの月曜なんかはとくに下値で待ち構えて、きっちりと押し目買いのチャンスを活かしていきたいところです。

これまで指摘してきましたように、レバレッジを抑えてバリュー株シフトで銘柄を整理してきた真価が問われるのはまさしくこの瞬間です。確保してきた余力を解放し、果敢に買い向かっていきましょう。

本日逆行高したのは非鉄金属、ゴムといった素材系のセクターでしたが、素材系では金属セクターも近々ローテーションに組み込まれてくるはずですので、その中から宮地エンジニアリング(3431)、トーカロ(3433)、SUMCO(3436)、RSTECHNOLOGIES(3445)、三益半導体(8155)などをピックアップしておきたいと思います。

ちょっとまだ逆張りでも下値不安が残りますが、川田テクノロジーズ(3443)やジーテクト(5970)、東京製綱(5981)、アドバネクス(5998)なども反発のきっかけを掴めば出直りに向かう素地は整ってきたかと思いますので、期待しておきたいですね。

最後に地合いが軟化してきたタイミングですので、低位株にはもってこいの相場になってきたと言えます。

本日もサマンサタバサ(7829)が120円付近からストップ高まで買われて噴き上げたりしていますが、あすなろが現在募集中の【超低位株・極】もぜひ仕込みに入ってもらいたいと思います。


≪加藤コラム内でご紹介の銘柄≫
◆ツガミ(6101)[機械]
6/19ご紹介から70%上昇、直近10/13ご紹介からも15%上昇。
10/16に業績上方修正を発表して一段高。
中期上昇トレンドに短期勢も加わり出来高も増加。

≪あすなろ単発スポット銘柄の動向≫
★あすなろベスト銘柄アワード【短期3倍賞】(****)
銘柄公開後から早速10%超の上昇。
売り方の買戻しが本格化で上昇加速。
景気敏感株への資金流入追い風にどこまで上値を伸ばせるか注目。

【 相 場 の 格 言 】
『悲観の極みは最高の買い時であり 、楽観の極みは最高の売り時である』
(ジョン・テンプルトン)

それでは明日も希望をつないで慎重にかつ大胆に取り組んでまいりましょう。

【本日ご紹介した銘柄】
不二越(6474)
宮地エンジニアリング(3431)
トーカロ(3433)
SUMCO(3436)
RSTECHNOLOGIES(3445)
三益半導体(8155)
川田テクノロジーズ(3443)
ジーテクト(5970)
東京製綱(5981)
アドバネクス(5998)
サマンサタバサジャパン(7829)

執筆者:加藤あきら

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック