株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2020-12-03 11:30:00

後場の注目株

半導体・EV関連の出遅れで資金流入のリバウンド期待株など

アテクト(4241)
半導体関連資材や衛生検査器材を取り扱い、保護資材ではトップクラス。さらに次世代電動車搭載に向けでパワーデバイスの高熱伝導基盤を開発しており商品化を進めている。再び半導体関連銘柄に資金が向いていることで出遅れとして見られるほか、EV関連で期待感のある銘柄として朝方は買いが入る展開。7月より横ばい期間が長かったことからリバウンド相場の展開が期待できる。

アクシス(4012)
RPAやAI、IoTなどを取り入れた運送業向け業務管理システムや債権回収業務システム、さらに金融機関や官公庁向けのアプリ設計開発業務なども手掛けている。運送業向けでは安全運転やエコドライブに関する分析評価を行う機能を有したサービスを提供しており、人手不足が問題化している物流業界での活躍が期待されるほか、金融機関や官公庁などの公共性の高い機関に強みを持つため政府が推進するDX関連としても時流に乗る銘柄である。10月に上場後、高値を付けた後は株価低迷となっていたが現状はトレンド転換局面にあり、順張りで注目したい。

MRT(6034)
非常勤医師紹介サイトを運営。スマホの遠隔診療・健康相談サービス「ポケットドクター」も展開している。マザーズの人気株であったが現状は調整中。日足200日線をサポートに下値では買いが入り押し目を待っていた向きも多い。医療DX本格化への足掛かりとなるため今後の成長期待が大きく、中長期的な上向きトレンドは崩れていないと見る。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック