株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2020-12-03 16:00:00

加藤あきらの投資戦略室

追加経済対策への期待感と明らかになってきた政府の新成長戦略

日米ともに追加経済対策への期待感から高値圏で底堅い攻防を見せる中、半導体関連株がさらに続伸。

SOX指数がまたしても最高値更新となったほか、日本の半導体関連株はさらに物色が広がりを見せ、製造工程の中での上流・下流関係なく、中小型株にも資金が回り始めています。

また、特筆すべきはLSIやパワー半導体などにまで触手が伸びてきていることで、新電元工業(6844)が増勢、芝浦メカトロニクス(6590)、三社電機製作所(6882)も続伸でした。

中小型株で好調なサンケン電気(6707)はもちろんのこと、ジーダット(3841)やトレックス(6616)、ザインエレクトロニクス(6769)といったところまで上昇が目立つようになってきています。

ちょうど昨年の秋口ごろに半導体関連が一斉に動き出したのを思い出しますが、一部の銘柄だけでなくこのように物色がヨコに広がりを見せるのは相場としての質は良いと言えます。

これが全体に広がりを見せるようになってくると、投資家の信用評価損益率も改善してもっと動きが出るようになってくるかと思います。

今年の夏場以降の相場で冒頭に書いた追加経済対策を期待している考えは変わらないのですが、そろそろその後のことにも目を向けておかなくてはならないでしょう。

つまり、追加でコロナ対策を施した後の世界です。

以前からお伝えのように今回のコロナ騒ぎはまさしく社会全体を作り変えるための呼び水、きっかけのようなものであったと理解しています。

そして、『ウィズコロナからポストコロナへ』という流れになっていく中で、為政者がどういう景色を思い描いているのか?という投資を考えの方が有効かと思います。

そこで首相官邸のHPから『成長戦略会議』(12月1日開催)の概要、詳細な資料を覗いてみると、これからの日本のあり方が見えてくる、あるいはそのヒントがたくさん隠されていることが分かります。

さまざまな政策や成長モデルから個別の銘柄に絞り込んでいく、落とし込んでいく作業は大変に難しいですが、その一方で自分勝手に妄想やイメージを広げる楽しさもあります。

それがバチっとハマれば、他の投資家に大きな差をつけて市場の中での優位性を確保することにつながります。

上述した半導体の話もこの議題の中にある革新的なイノベーションの推進、グリーン成長戦略、「新たな日常」構築の原動力となるデジタル化への集中投資といった観点からも投資意欲が掻き立てられる側面があると言えます。

また、ここには大企業と中小企業の連携促進から大企業で中小企業との連携による生産性向上に意欲的に取り組む「パートナーシップ構築宣言」を出している企業なども具体的にラインナップされています。

代表的なところでトヨタ(7203)や日本製鉄(5401)、東洋紡(3101)、三菱重工(7011)、三菱電機(6503)、セイノーHD(9076)、7&iHD(3382)などが名を連ねています。

今後はこうした大企業から中小企業へのM&Aや業務提携といった話も増えてきそうで、こうした取引関係を持っている中小型株などは目をつけておきたいですね。

足元でのリスク選好型の物色資金は相変わらず足が早いですが、初動をうまく捉えられると短期急騰の相場も多くみられるようになっています。

将来から逆算して割安だなと思うのであれば、少しずつでも買っておくと後々がラクに立ち回れるでしょうから、この機会に企業リサーチをいつもより気持ち真剣に深堀りしてみるとよいかもしれないですね。


≪加藤コラム内でご紹介の銘柄≫
◆テセック(6337)[機械]
12/1ご紹介からわずか2日間で28%上昇。
底値圏で拾いに行くか、相場の立ち上がりで掴まえるか。
短期志向のトレーダータイプは出直り初動の銘柄に注目。

≪あすなろ単発スポット銘柄の動向≫
★加藤あきらのゴールドメソッド銘柄(****)
公開後高値更新で株価は2.8倍を突破、本日も続伸。
仮想通貨取引活況で思惑的な相場展開続く。
ただし仮想通貨は12月中に天井形成の噂!?
仮想通貨が崩落する時、株価はどう反応するか?要注目。

【 相 場 の 格 言 】
『悲観の極みは最高の買い時であり 、楽観の極みは最高の売り時である』
(ジョン・テンプルトン)

それでは明日も希望をつないで慎重にかつ大胆に取り組んでまいりましょう。

【本日ご紹介した銘柄】
新電元工業(6844)
芝浦メカトロニクス(6590)
三社電機製作所(6882)
サンケン電気(6707)
ジーダット(3841)
トレックス・セミコンダクター(6616)
ザインエレクトロニクス(6769)
トヨタ自動車(7203)
日本製鉄(5401)
東洋紡(3101)
三菱重工業(7011)
三菱電機(6503)
セイノーHD(9076)
7&iHD(3382)

執筆者:加藤あきら

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック