株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2021-03-04 14:00:00

まんもす藤井。の銭話物語

米国の10年金利が上昇し、今晩のNY株への警戒感から売りが先行

みなさん、こんにちは。

前引けの日経平均株価は前営業日比554円69銭安の2万9004円41銭と大幅反落。売買代金概算は1兆2479億7000万円。値上がり銘柄数は377、対して値下がり銘柄数は1724、変わらずは91銘柄でした。

日本時間の9時過ぎに時間外の米国の10年金利が上昇し1.489%を付け、日経平均先物が売られ始めました。本日の日経平均先物の8:45の寄り付きは29290円で始まったものの、9時には29130円まで売られ下への動きが出ました。

昨日の東証の空売り比率は41.04%まで上昇しており、本日は売り目線の投資家が勢い付きました。

日経平均ボラティリティー・インデックスは前引けで26.00(+2.77、+11.92%)と急上昇し、投資家のリスク許容度が縮小しています。

後場も時間外の米国の10年金利動向を横目で見ながらの展開で、日銀のETF買いの思惑も左右しそうです。

ドル円の為替は107円台をキープしており落ち着いています。

前場で目立ったのは、日立造船が「容量が世界最大級の全固体電池開発」との報道があり、一時150円ストップ高の920円を付けました。またソフトバンクGは、「出資先の英金融サービス会社、グリーンシル・キャピタルが破産申請の準備を始めた」と報じられ、580円安の10020円と大幅安になりました。

上昇銘柄では、海運株が軒並み高となりました。中国の全人代開幕を控え、グローバル物流にもフォローの風が吹くとの思惑から、ばら積み船市況など中国経済の影響を受けやすい海運セクターに資金が向かいました。


日経平均株価は再び25日移動平均線を割れ、後場は2/26のザラ場安値28966円を切れてきたので、ヘッジ売りも出ていると思われます。

下げ止まりの確認をしてからの買いスタンスを念頭に置き、本日陽線になっている銘柄を監視しておきましょう。

前場での主な年初来高値銘柄

新生銀行、オハラ、石原産業、サイゼリア、東ソー、JR東、アイシン精機など。


━━━━━━━━━━━━━
 単発スポット銘柄の見解 
━━━━━━━━━━━━━
◆≪利益ザクザク☆バブリシャス銘柄【5倍バブル賞】(****)≫
2/24に公開し早速の利確ポイント到達。
注目テーマを多数内包しているため物色の矛先が向かいやすい。
先程フォローメールを送信したため参加した方はご確認を。

◆≪利益ザクザク☆バブリシャス銘柄【8倍バブル賞】(****)≫
地合い難の中で弱気の投資家は振るい落とされ需給が良くなるだろう。仕込み妙味が増している。取り組み方針に変更なし。

◆≪大石&石井のダイヤモンド銘柄(****)≫
「あすなろ誕生感謝祭」の特別イベントであの石井相談役が参戦。
社長大石も加わり完全監修したあすなろ全力の超お宝銘柄。
今の押し目で買うならこの銘柄一択だろう。
銘柄はあすなろサイトにログインしてご確認を。

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。

執筆 まんもす藤井。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック