株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2021-03-29 12:30:00

まんもす藤井。の銭話物語

買われている銘柄の分析をすると次なる銘柄が見えてくる

みなさん、こんにちは。

前回のコラムで【日経平均株価は、3万485円の戻り高値(ザラ場)と24日の安値2万8379円(ザラ場)の半値戻しである29432円を目指す動きに変わって来ております。】とお伝えしました。

本日の日経平均株価は29510円(執筆時)まで買われており、半値戻しの29432円をクリアしました。

TOPIXは3/19の高値2013.71Pに迫る2005.75P(執筆時)まで買われました。

日経平均株価の高値は3万485円で、時価近辺からは約1000円の距離がありますが、TOPIXは今週にでも高値更新間近となっています。

先週金曜日の昨年来高値銘柄数は83銘柄ありました。

主な本日の年初来高値更新銘柄は

【東証一部】

■ハイテク系
SCREENホールディングス
キヤノン
福井コンピュータホールディングス

■食品系
森永乳業
日清製粉グループ本社
ローソン
キユーピー
吉野家ホールディングス

■資源系
伊藤忠商事
三菱マテリアル

■景気敏感系
AGC
ミネベアミツミ

【東証マザーズ】 

シャノン
ライトアップ
うるる
バリューデザイン

などです。

上記銘柄群の【東証一部】では指数に比べて出遅れている銘柄が多く、昨年下期に相場の先導役となった5Gや半導体関連ではなく、コロナ収束と景気回復期待感で買われている銘柄が多いと思われます。

マザーズ銘柄の高値更新銘柄数は少ないですがやはり、好業績、高成長銘柄でコロナショック直前の株価を既に超えている銘柄です。これはいち早く戻りを鮮明にして、更に上値追いの展開が継続しているという銘柄です。


機関投資家の売買が多い、【コア30】に採用されている銘柄で下記の高値圏にいる銘柄も注目しておきたいです。

セブン&アイ・ホールディングス
信越化学工業
武田薬品工業
日立製作所
トヨタ自動車
三井物産
日本電信電話


━━━━━━━━━━━━━━
 私のコラムで紹介した銘柄
━━━━━━━━━━━━━━
◆シキノハイテック(6614)[半導体検査装置]
上場前の3/18に紹介。2連続ストップ高でIPO特有の急騰相場に。
車載用半導体の検査装置でトップシェアということで時流に乗るテーマから人気が高い。

◆ミズホメディー(4595)[医薬品]
2/2の紹介から株価2.3倍。
昨年8月から発売の新型コロナ検出試薬は4カ月弱で約16万テストを出荷し想定以上。3月に入り、新型コロナ抗原を高感度に検出する診断キットの販売承認も得たばかり。急騰前に紹介出来て良かったです。


━━━━━━━━━━━━━
 単発スポット銘柄の見解 
━━━━━━━━━━━━━
◆≪シークレットバブルマネー銘柄(****)≫
3/17にご新規様限定で公開。本日公開後高値を更新。
利確売り多いが今は売り物を吸収する段階と見る。

◆≪大石&石井のダイヤモンド銘柄(****)≫
3/10の公開で本日も公開後高値を更新。参加者全員含み益発生中。
多角化事業によりビジネスチャンスが多く今後の展開には期待しかない。

◆≪プレミアム万馬券銘柄(****)≫
新興市場の【穴株】を公開。
大きな調整到来につき買い付けのタイミングも良い。
これから機関投資家のニューマネーが期待できるため目標株価7倍。
本日15時で受付終了のためお急ぎご参加を。

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。

執筆 まんもす藤井。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック