株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2021-03-30 11:30:00

後場の注目株

コロナショック以前の戻りを試す銘柄など

nmsホールディングス(2162)
製造アウトソーシングやEMS事業、PS事業を手掛ける企業。高圧電源技術においては国内トップシェアを誇る。本日前場の株価は大幅高でローソク足はつつみ線をマーク。週足では2020/2/21~28の窓を埋め、コロナショック以前の水準に戻る可能性も充分あり得るだけに、今後の動向を注目しておきたい。

gooddaysホールディングス(4437)
賃貸仲介の「goodroom」、リフォームの「TOMOS」、IT開発の「ORC」を展開する企業。「goodroom」および「TOMOS」において新しい働き方、新しい暮らし方の実現を目指している。29日引け後、スタートアップ企業のシステム構築支援などを行うgbDXTechnologyとの資本業務提携を発表。これが好感され本日前場の株価は出来高を伴い急伸。直近高値を抜けたところでは売り物が出ているが、うまくこなせば今後も上昇が見込めそう。

小倉クラッチ(6408)
主にカーエアコン用クラッチを手掛ける同社は、OA用クラッチも開発していたり、クリーンな職場環境を実現するオイルミスト除去装置も開発するなど、様々な製品を展開している。本日前場の株価は大幅高。ローソク足は大陽線をマークしておりモメンタムが維持できれば今後は3000円台に乗れそうだ。なお板が薄く上下の値動きが荒くなる点には要注意。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック