株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2021-04-15 14:30:00

まんもす藤井。の銭話物語

相場の二極化が進む、個別銘柄で儲ける秘訣

みなさん、こんにちは。

前引けの日経平均株価は前営業日比36円67銭高の2万9657円66銭と小幅反発。売買代金概算は7250億1000万円。値上がり銘柄数は1125、対して値下がり銘柄数は939、変わらずは123銘柄でした。


本日の日経平均株価は、材料不足の中、手掛かり材料難で方向感が出ない動きが続いています。

そんな中でも、昨日の年初来高値銘柄は69銘柄、同安値銘柄は55銘柄出ています。

本日の

主な高値銘柄

コジマ:上期経常が2.9倍増益で着地・12-2月期も3.8倍増益

ヨシムラ・フードHD:2/1に国分グループと資本・業務提携発表

セブン&アイ:12-2月期の営業益は、前年同期比23.3%減と減益率が拡大

日本製鉄:中国での需要好調と生産抑制策などの導入により、アジアの鋼材需給は良好な状況が続く

井関農機:今期経常は2.1倍増益へ

横浜ゴム:今期最終利益を42%上方修正・2期ぶり最高益更新へ

住友重機械工業:今期経常を32%上方修正、配当も15円増額

マンダム:アフターコロナを見据えた出遅れ株物色。

キヤノン:今期大幅増益見通し

など


主な安値銘柄

カルビー:4-12月期(3Q累計)経常は2%減益で着地、注目される中華圏の売り上げの伸びの鈍化を嫌気

テラスカイ:今期経常は33%減益へ

かんなん丸:上期経常が赤字拡大で着地・10-12月期も赤字拡大

朝日インテック:新株予約権発行による潜在的な希薄化を嫌気

などです。

指数は動きがないですが、個別銘柄は動きが出ています。

今後各銘柄の決算発表が控えており、銘柄選択はより難しくなっています。

上昇トレンドが出ていて方向感がある銘柄の押し目を狙って、個別銘柄を細かくみて行きましょう。


最後に【気になる銘柄】です。

関通(9326)
ウォンテッドリー(3991)
テラプローブ(6627)
アクシージア(4936)

━━━━━━━━━━━━━━
 私のコラムで紹介した銘柄
━━━━━━━━━━━━━━
◆オキサイド(6521)[半導体関連事業]
上場前の4/2にご紹介で+24.92UPの短期急騰。
日本でも半導体製品の国内生産拠点の整備に投資支援策の検討が進められている。
時流に合ったテーマを内包し投資家からの人気が高まっている。

━━━━━━━━━━━━━
 単発スポット銘柄の見解 
━━━━━━━━━━━━━
◆≪トップ・オブ・テンバガー銘柄(****)≫
4/7に公開したばかりのテンバガー候補。
本日は公開後高値を更新し全員含み益発生中。
ご参加の方はおめでとうございます。

◆≪新年度☆わくわく大当り銘柄(****)≫
新年度を迎え感謝を込めて大抽選会を開催。
当選された方に限り『7倍銘柄賞』と『5倍銘柄賞』の大当り銘柄で新年度は幸先の良いスタートを切っていただきたいと思います。
当選された方は迷わずご参加を。

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。

執筆 まんもす藤井。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック