株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2021-05-18 17:00:00

アナリスト木村の銘柄研究部

報道のチカラ:ワクチンツーリズムからの連想かエアトリが大幅高

皆様、日々の株式投資へのお取り組み、ご苦労様です。

本日のコラムでは、やや複雑な心境でもって、報道の影響力、それを受けて直ぐに投資行動を取る怖さ、さらには人流を止めようと躍起になっている政府にはお構いなしに、自身の判断でワクチン接種の為に渡米してしまう方々の、「節操」について考えてみたいと思います。

まず、ご了承いただきたいのは、個人的には、政府のかじ取りを批判するつもりも、海外にワクチン接種に出掛ける方々を攻撃するつもりもございません。
報道を受けて、マネーゲーム的発想で、関連銘柄をデイトレードする方々についても、「自己責任」の範囲内ですから、敢えてモノ申すつもりもございません。
あくまで、コラムのネタとして、こんな話があります、というご紹介と、それについて私個人がどう感じたかをご紹介するまでですので、予めご了承ください。

昨晩のワールドビジネスサテライトはご覧になられましたでしょうか?
朝はモーニングサテライトを、夜はワールドビジネスサテライトを欠かさず観ている、という投資家は少なくないと思いますので、きっと多くの方々がご覧になられた事と存じます。

その中で比較的大きく取り上げられていたのが、ニューヨークが旅行者にもワクチン接種を行っているとの報道でした。
直近では「ワクチンツーリズム」なる言葉もよく目に耳にするようになってきました。

そもそも株式投資の世界には、「合法」であれば、言い換えると「違法でなければ」、「モラル感」とか「節操感」とかは無視されがちの、「儲かるならなんでもアリ」という風潮が根強く残っているように感じます。

そんな風潮が影響して、「投資家」と言えば聞こえは良くても、株式投資の世界には、結局は「自分だけ良ければいい」というタイプの人達が少なくないように思います。

決算発表の内容を受けて買われた面も否定できませんが、昨日と一昨日の2日でベルトラ(7048)は100円以上の大幅上昇となっていましたし、本日はエアトリ(6191)が12%超の急騰と、昨日のワールドビジネスサテライトの報道からの連想と思わしき、「マネーゲーム」的様相を呈しております。

「マネーゲーム」と言えば、今年1月終盤~2月にかけての米国ゲームストップ株に対して、「ロビンフッダース」と呼ばれる個人投資家集団が、ヘッジファンドのショートスクイーズを狙って大量に買いを入れ、株価は一気に暴騰した後に投機的行動に規制が入って即暴落、という「事件」を思い出します。
「個人投資家が機関投資家に勝った」などと、美談がましく報道されましたが、個人的には「浅ましい」だけなように感じます。

おりしも日本は、緊急事態宣言とまん延防止策が全国的に拡大しつつあり、かつ、医療従事者の方々の心労もピークに達している中、「ワクチンツーリズム」なる言葉が生まれる事自体、「節操が無い」ように感じますし、政府の施策に手詰まり感がある事は確かでも、「ならば自分だけは」という考えで海外にワクチン接種に向かう方々も、「ロビンフッダース」と何ら変わらないように思います。

「アフターコロナ」、「ウィズコロナ」という「投資テーマ」さえ、正直なところ個人的には「やや後ろめたい気」さえするくらいですが、「投機」ではなく「投資」行動なのであれば、やはり理論的な投資シナリオに基づいている「べき」でしょう。

コロナ禍の影響を受けて職を失われた方々や、大幅に減収となっている方々に、「株価的には出尽くしで買いだ」と言い切れますか?
それこそ「節操が無い」とは思いませんか?
例えば、地球環境の行く末を考えて「カーボンニュートラル」に企業群が舵を切る中、投資家は自分の利益だけを考えて、単なる「投資テーマ」としてしか「カーボンニュートラル」を捉えていないようにも思えます。


さほど儲からないかもしれないけれど、業績の回復に少しでも売上的に協力し、応援のつもりで株を買う、なんていう「真の投資家」はいないんでしょうか・・。
個人投資家が今直ぐ行動に移せそうな「浅ましくない」行動は、外食産業のチェーン店頭に出掛けて、テイクアウトしてきたものを家で食べながら、その企業の株が投資先として適しているか探る事であるように、個人的には考えております。

・サイゼリヤ(7581)
・鳥貴族ホールディングス(3193)
・くら寿司(2695)
・カッパ・クリエイト(7421)
・ワタミ(7522)

順不同:これらの銘柄に対する投資を推奨するものではありません。



執筆:木村泰章

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック