株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2021-06-09 17:00:00

アナリスト木村の銘柄研究部

5月の工作機械受注統計速報は絶好調ペース維持

皆様、日々の株式投資へのお取り組み、ご苦労様です。

本日の取引終了後に、5月の工作機械受注統計速報が発表されました。
▼2021年5月分受注速報(日本工作機械工業会:6月9日発表)
https://www.jmtba.or.jp/wp-content/uploads/sokuhou2105semn.pdf

過去には同速報を材料に、発表の翌日にツガミ(6101)が大幅高となった経緯もあり、工作機械メーカーのみならず、機械銘柄全般の明日以降の株価の動きが注目されるところです。

奇しくも本日のマーケットでは、外食チェーン、空運、電鉄株等が「アフターコロナ」銘柄として全般的に買われ、一方で機械、精密機器、電気機器等は揃って下落となった為に、メディア経由の市場関係者のコメントの中には、「製造業売り・非製造業買いの資金シフト」などという指摘も散見されます。

しかしながら、機械セクター全般に関しましては「良い押し目」と判断しております。
工作機械は対象物が軽いものから業績が回復するシクリカル性から、業績が早めに回復したツガミより、やや遅れての回復が見込まれるアマダ(6113)、オークマ(6103)、DMG森精機(6141) 、もう少し小ぶりなところでは、弊社が2月17日に【ゴールデン・テンバガー銘柄・準テンバガー特典銘柄】として推奨した●●●●(61●●)が注目されましょう。
自動車の設備投資はこれからですから、月次情報に敏感なものと思われます。

もう少し広義の自動車向け機械株という点では同様に、5月26日公開の【あすなろ短期高騰アワード8倍銘柄賞】銘柄の●●●●(64●●)や、4月5日公開の【緊急即日公開銘柄2021[第5弾]】の●●●●(64●●)、半導体製造装置、工作機械向けという点では5月17日公開の【緊急即日公開銘柄2021[第8弾]】の●●●●(64●●)の株価動向にも注目です。

弊社では、いち早く、工作機械及び機械セクター全般のシクリカルな業績拡大局面というテーマにフォーカスしている点をお伝えしたいと存じます。


*注目すべきマーケット動向として情報をご提供する事を目的としており、これらの銘柄に対して投資推奨する事を目的としたものではありません。



執筆:木村泰章

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック