株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2021-06-18 12:00:00

まんもす藤井。の銭話物語

日銀会合の結果発表を前に動きづらいが、物色動向の変化をいち早く掴む

米国のダウ平均は下げとなりましたが、10年債利回りの低下を受けてナスダックが上昇したことは安心材料となっています。

本日は引け後に日銀の黒田総裁会見を控えているため、前場は日銀会合の結果発表を前に動きづらい展開となっています。

日銀会合に関しては政策に変更はないと思われますが、FOMCがタカ派色の強い内容になったこと、また4月以降は日銀のETF買い入れ姿勢に変化が出てきていることなどから、黒田総裁の発言に注目が集まります。

前場は今まで強かった海運、自動車セクターに利食い売りが出て下落が目立ちます。

トヨタ
ホンダ
いすず
日本郵船
商船三井
川崎汽船
など


一方、半導体の指標銘柄とお伝えしたレーザーテックが今週は出直りを見せ、内外テック、マルマエ、三井ハイテック、シキノハイテック、フェローテック、イビデンなど半導体関連が年初来高値を更新してきています。

このコラムでは5/31に【待ちに待った半導体銘柄の反撃が始まった】として半導体物色が始まることをお伝えしました。

その時にご紹介した下記の銘柄は順調に上昇しました。

マルマエ(6264)
新電元工業(6844)
レーザーテック(6920)
ニコン(7731)
ローツェ(6323)
フジミインコ(5384)

また、未だ戻りを試している最中で明確な上への方向感は出ていない銘柄としてご紹介した

東京エレクトロン(8035)
アドバンテスト(6857)
信越化学工業(4063)
ローム(6963)
ディスコ(6146)
JSR(4185)
SUMCO(3436)

こちらはJSR(4185)以外は既に上への方向感が整い、今後も戻りを試す動きとなりそうです。


銘柄物色は循環しており、グロースやバリュー、セクター(業種)間などでその時々で変わってきます。

自動車では何と言ってもトヨタが先導役であり、トヨタが買われると系列のデンソーやアイシン精機などが同時に買われます。

次に何が来るかはまずは年初来高値銘柄を見つけ、その業種の出遅れを探すという順番に銘柄選択をしていくとよいでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━
 私のコラムで紹介した銘柄
━━━━━━━━━━━━━━
◆ケアネット(2150)[医療DX]
5/19のまだ5000円台だった頃にご紹介。+73%超えの上昇!
本日も大幅高で遂に10000円の大台にタッチ。
医療の革新を先駆する成長株として買いが続いています。

◆NFKホールディングス(6494)[化学プラント]
6/16に紹介し+13%UPの短期大幅高。
省エネ、脱炭素など国策関連で物色が強まっているようです。
短期急騰しており過熱感も見られますので新規参入は控えましょう。
これから仕込むなら新たな本命国策関連で推奨の「裏道王道銘柄-2021-」がお勧めです。

━━━━━━━━━━━━━
 単発スポット銘柄の見解 
━━━━━━━━━━━━━
◆≪プラチナメソッド銘柄(****)≫
2/10の公開で既に利確ポイント到達済み。
本日も高値更新で新値街道を快走しています。
大手機関が目標株価を引き上げさらに注目度が増している状況。
ご参加の方は早々の利益拡大おめでとうございます。

◆≪裏道王道銘柄-2021-(****)≫
株価30倍達成記念イベントを開催につき【秘蔵お宝候補】を公開します。
何と言っても、過去シリーズでは全て利確ポイントを成功しているので今回も自信しかありません。
業績上方修正の期待がある本命国策関連で、次ももちろん株価10倍超えを狙っていきます。どうぞご期待ください。

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。

執筆 まんもす藤井。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック