株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 第011-1393

(一社) 人工知能学会:18801(公社)日本証券アナリスト協会:01159

あすなろ投資顧問

2021-10-13 17:00:00

まんもす藤井。の銭話物語

来る決算発表に備えてやるべきこと

再来週29日から決算発表が本格化してきます。

現在の予定では、10/29に387社、11/5に359社、11/11に359社、11/12に718社と続きます。

決算に関しては、通過後は好決算にも拘らず、翌日売りで反応する場合が多々あります。

決算の通過の考え方は、決算前に決算期待で株価が上昇基調、もしくは5日移動平均線から5%を超える動きであれば
保有株の半分以上は決算前に売っておく。また、自然体で決算を迎えるならば、決算を跨ぐようにすればよろしいかと思われます。

決算前の売買ですが、一概には言えないですが、決算直前のその銘柄の株価の位置関係が大事になります。

さて、主力の決算が一部出てきており、そこから推察する市場の強弱感をお伝えします。

機関投資家などは、決算通過後の投資家のセンチメントを見るのに、シンボル銘柄で相場の強弱感を計ります。


10/8に、機械セクターを代表する安川電機(6506)が今期二度目の上方修正をするも、本日で3日続落となり、中国景気減速を警戒してか投資心理の悪化を招いています。

決算通過後の証券会社の投資判断は強気が多いように思います。


会社側の通期経常利益540億円を580億円に上方修正し、アナリストコンセンサスは580億円でしたので、インラインにも拘わらず市場は売りで反応しています。

会社側の説明では『9月以降の受注は中国を含め良好、中国の電力供給制限は支障が出ておらず、部材調達は納期の長期化に繋がっていない。』としています。


株価は、52週移動平均線の5270円を今週は明確に割り込んでおり、中長期のトレンドも下落に転じたと思われます。

業績の中身がいいにも拘らず株価が軟調なのは、需給が悪いからで、売り方の圧力が収まるまでは反転は望めません。

従って、今後出てくる機械関連銘柄の決算には警戒感が広がっている傾向にあります。

次に、ハイテク株については、10/26決算発表予定の日本電産(6594)がセンチメントを計る物差しになると見ています。

その前に注目しておきたいことは、半導体銘柄も足元は軟調な動きとなり、東京エレクトロン(8035)、アドバンテスト(6857)、ディスコ(6146)など業績がいいにも関わらず株価は下方向になっているということです。

このセクターが反転のきっかけになるかどうかは、14日の台湾TSMCの決算発表が刺激となって反転するか見極める必要があります。

台湾TSMCの決算通過後の株価が堅調なら、上記半導体銘柄も連れ高する可能性があります。

予め準備をしておきましょう。

●準備なくして、チャンスなし、下がった理由よりも今の動きを受け入れる●


最後に【気になる銘柄】です

日本板硝子(5202)
バーチャレクス・ホールディングス(6193)
日本電気硝子(5214)
大林組(1802)
コニカミノルタ(4902)
グリー(3632)

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。

執筆 まんもす藤井。


━━━━━━━━━━━━━━
 私のコラムで紹介した銘柄
━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジョナル(4194)[転職支援・人材紹介]
本日大幅高で9/22のご紹介から+17%上昇。
転職プラットフォーム「ビズリーチ」を運営。
コロナ感染者減少で経済活動再開、雇用改善期待で株価上値追い。
同社社長は楽天球団の創立にも関わった敏腕社長です。

◆ENECHANGE(4169)[電力・ガス切り替え]
連日の高値更新。8/30の紹介から株価2.1倍達成です。
先週の全面安相場で良い調整を挟みましたね。
ENEOSが再生可能エネルギー大手を買収するとのことで、一部の再エネ関連が動いています。

━━━━━━━━━━━━━
 単発スポット銘柄の見解 
━━━━━━━━━━━━━
◆≪裏・暗号資産バブルマネー銘柄(****)≫
6月に公開したお得意様限定銘柄。
サプライズ感の強い好決算を発表し上値追い相場を継続。
先週の悪地合いでも下値盤石で良い調整となりました。
本日は利確ポイントまであと3円。ほぼ達成です。
ご参加の方はバブルマネー獲得おめでとうございます。

◆≪緊急即日公開銘柄2021[第17弾](****)≫
本日のような押し目では是非買い付けていただきたい緊急銘柄です。
国策テーマと業績期待で短期上昇が期待できますので、衆院選前に仕込んでおくべき銘柄としてオススメです。どうぞ強気でお買付けください。
銘柄はサイト内専用ページで公開しております。

◆≪キャッシュボックス低位株(****)≫
これから成長が見込める「環境関連」がテーマの低位株を公開します。
市場で注目度が高いテーマなので、機関投資家の資金投下が近いと見ています。
チャートも良い形に変化していますので良いところで仕込めそうです。
株価300円以下の銘柄ですので、大きく儲けたい方は是非ご参加ください。

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。

執筆 まんもす藤井。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック