株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 第011-1393

(一社) 人工知能学会:18801(公社)日本証券アナリスト協会:01159

あすなろ投資顧問

2022-05-18 15:20:00

まんもす藤井。の銭話物語

海外投資家が見直す日本株

本日のブルームバーグニュースで気になった記事をご紹介します。

『世界的投資家のファミリーオフィスが保有銘柄を大きく入れ替えたことが米証券取引委員会(SEC)への届け出で分かった』という記事です。

『(その一族の)ウォルマートを創業したウォルトン家の投資会社ウォルトン・インベストメント・チーム(WIT)は、米地方債のポジションを増やし、上場投資信託(ETF)を通じ日本株に投資し、新たに「iシェアーズMSCIジャパンETF」を約2億3930万ドル(約300億円)相当を買い入れた。』

と報じています。

上記の「iシェアーズMSCIジャパンETF」とは、世界的な運用会社のブラックロックが取り扱うETFです。

このETFの上位10位組み入れ銘柄には、トヨタ、ソニー、キーエンス、三菱UFJ、東京エレクなど日本を代表する銘柄が並びます。
https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/products/239665/ishares-msci-japan-etf
資産構成は、5/16現在で98.83%を組み入れ、残りはキャシュ・デリバティブです。

2021年12月末現在、「iシェアーズETF」の純資産残高は約3兆2,726億米ドル(約420兆円)で、世界で32.5%の市場シェアを有するマーケットリーダーです。


今週の木村とのあすなろYouTubeでもお伝えしましたが、海外投資家が日本株を猛烈に買って来ています。

4/25~5/6までNYダウは34,000ドルから32,400ドルまで約1600ドル下落しましたが、一方で、その間海外投資家は日本株を約2000億円買い越しました。

その背景にあるのは、今年になって円安が進み、日本株を買いやすくなったからではないかと推測しています。

海外投資家が見ているのはドル建て日経平均株価です。

単純に日経平均株価が円ベースで27000円であれば、為替が1ドル130円ですと207.69ドルがドル建て日経平均株価となります。

昨年9/13のドル建て日経平均株価は277.76ドル(日経平均株価は30491円)だったのですが、足もとは205.74ドル(5/16)まで下落しています。


5/14付の日経新聞では、『2022年3月期に最高益となった企業の比率は30%と約30年ぶりの高水準であり、2022年3月期の純利益は前期比36%増となり、4年ぶりに最高益を更新。13日までに決算を発表した約1100社(全体の95%)の集計では、前期は純利益の上方修正が相次ぎ、社数ベースで7割が期初予想を上回った』と報じています。

海外投資家は、月間ベースでは昨年11月から売り越しが続き、3月はダメ押しで1兆2664億円の売り越しでしたが、4月は一転なんと1兆1615億円の買い越しとなり、海外投資家は実に6カ月ぶりの買い越しとなりました。

昨年まで最高値を更新し続けてきた米国株から、好業績で出遅れている日本株に海外投資家が資金をシフトしてきたのです。

今年に入りマザーズ市場の好業績の成長株(グロース銘柄)は大きく調整しましたが、今後特に注目したいのは、そのようなグロース銘柄に見直し買いが入ってくると思われることです。


【気になる銘柄】

共立メンテナンス(9616)
マクニカ・富士エレホールディングス(3132)
フジクラ(5803)
東テク(9960)
BuySell Technologies(7685)
ライフネット生命保険(7157)
ベルトラ(7048)
ラオックス(8202)

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━
 私のコラムで紹介した銘柄
━━━━━━━━━━━━━━
◆日本農薬(4997)[LNGプラント]
3/22の紹介で本日は大幅高となり高値を更新。+18%超の上昇です。
前期決算は減益予想からの増益着地となりインパクトがありました。
もみ合い上放れで空売りを巻き込む買いが入っているようですね。

━━━━━━━━━━━━━
 単発スポット銘柄の見解 
━━━━━━━━━━━━━
◆≪まんもす藤井。のビッグマネー銘柄(****)≫
本日銘柄公開となりました。
ご参加いただいた方は誠にありがとうございます。
まずは4月の戻り高値更新に期待してまいりましょう。
何かご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

◆≪金のクジラ銘柄(****)≫
さて、いよいよ年金マネーが動き出しそうですよ。
グロース銘柄の出番です。
これまで巨額の年金マネーが数々の銘柄を買い支えてきたのはご存じですか?
次に狙われるであろう銘柄をお教えします。
私のビッグマネー銘柄に未参加の方、投資チャンスを逃していらっしゃるようなので心配しております。この銘柄こそお買付けくださいね。

今回はここまで、最後までお読み頂きありがとうございました。

執筆 まんもす藤井。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック