株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 第011-1393

(一社) 人工知能学会:18801(公社)日本証券アナリスト協会:01159

あすなろ投資顧問

2023-11-21 11:30:00

後場の注目株

業績期待のゴールデン銘柄など3選

日産証券グループ(8705)
日産証券と岡藤HDが統合し発足。現物・先物取引や金の取り扱いなど。
11/15に発表された10月の月次業績速報では、10月の純営業収益が6億8597万円と2024年4月期中の月次ベースでは高水準となった。今期業績見通しは開示していないが、金相場の上昇も背景に期待が持てる格好だ。チャートはゴールデンクロスを形成し、移動平均線が下値サポートとして機能している点も心強い。

GENDA(9166)
「GiGO」ブランドを中心にゲームセンターなどを運営している。
昨日は通期業績予想の上方修正とM&A戦略を発表。今期営業利益を43億円から50億円に増額し最高益を更新する見通し。また、映画配給のギャガ社、ポップコーン製造の日本ポップコーン社のM&Aなども一気に発表。単なるゲームセンター事業だけでなく、ゆくゆくは大規模エンターテイメント企業への成長が期待できそうだ。女性社長関連としてもメディアで取り上げられる可能性は高いと見る。前場は一時ストップ高。中小型株に資金が流れており注目しておきたい。

THE WHY HOW DO COMPANY(3823)
飲食関連事業やIT教育事業、端末管理システムの提供など多角展開。
⼦会社のOneʼs Roomが新コミュニティプラットフォームのサービスを開始したことを発表。アプリを通じて現実世界と仮想世界を融合させた新しいエンターテインメントが体験でき、アバターを操作してルーム内を自由に歩き回ることができるとのこと。さほど大した材料ではないが、大型株が軟調なタイミングではこういった低位株には資金が流れやすいため監視。

無料新着記事

記事一覧へ