株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 第011-1393

(一社) 人工知能学会:18801(公社)日本証券アナリスト協会:01159

あすなろ投資顧問

2024-06-17 11:30:00

後場の注目株

ゴールデンクロス間近の好業績銘柄

INTLOOP(9556)
フリーランス活用コンサルやフリーランス人材派遣を手掛ける。
前週末に発表の3Q累計決算は、売上高が196億200万円(前年同期比49.8%増)、営業利益が9億6500万円(前年同期比24.9%増)と3Qとして過去最高で着地。2Qから連結したITソリューション事業も好調に推移している模様。前場の株価は安値圏から窓を開けての大幅高。ゴールデンクロス間近でチャートは好形に変化しつつある。

マテリアルグループ(156A)
3/29に新規上場。PRコンサルやデジタルマーケティング事業を展開。
2Q業績は前年同期比で増収増益としっかり。2事業ともに下期にかけて収益が拡大する見込みで進捗は想定通りとのこと。初期投資があまりかからないビジネスモデルのため、資本効率は高いと思われ、上場初年度から株主還元と成長の両立も期待できよう。上場初年度から配当性向33%での配当を予定している。チャートは先週末の捨て子線の様相から前場は大幅反発。

学びエイド(184A)
ネット教育サービスの提供など教育デジタル事業を手掛ける。5/28に新規上場。
前週末に2024年4月期決算を発表。売上高、利益ともに大幅増収増益となり、今期営業利益も前期比37%増の2億円の予想で最高利益を連続で更新する見通し。政府のGIGAスクール構想による教育現場でのタブレット端末の普及により、引き続き顧客層の拡大が期待される。前場の株価は逆行高。上場後に調整が進んでいたため見直し買いが膨らむと見て注目。


※現在、弊社が公開するコンテンツ情報および配信DMは、投資情報の提供(無料情報の公開およびお知らせ)であり、会員様との現在そして将来の投資助言契約を促すものではありません。ご意見はこちらまで。
https://questant.jp/q/GL9LA1K5?id=%%USER_ID%%

無料新着記事

記事一覧へ