株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 第011-1393

(一社) 人工知能学会:18801(公社)日本証券アナリスト協会:01159

あすなろ投資顧問

2024-07-11 11:30:00

後場の注目株

売上好調の決算期待銘柄など3選

買取王国(3181)
衣料、玩具などの中古品買取・販売店「買取王国」を展開。
7/5に発表された2024年6月の月次売上概況で、既存店売上高は前年同月比6.9%増と28カ月連続で前年実績を上回った。また、6月単月の売上高としては過去最高で、2023年1月度から18カ月連続で単月売上高の過去最高を記録している。今期業績も連続過去最高益更新を計画しており、来週発表予定の1Q決算に期待がかかる。本日前場は買い旺盛で200日線に到達。

識学(7049)
独自組織運営理論「識学」による経営コンサルを提供。クラウド事業にも注力。
昨日発表の2024年3~5月期(1Q)営業損益は9000万円の黒字(前年同期は1億4600万円の赤字)で着地し損益改善。識学サービスの契約社数増加で組織コンサルティング事業の売上高は過去最高。広告宣伝費などのコスト削減も奏功したようだ。通期は1億6800万円の黒字予想で3期ぶりの赤字脱却を計画している。本日前場は窓開け大幅高。今後は業績期待による見直し買いが予想される。

W TOKYO(9159)
「東京ガールズコレクション」を活用したブランディング事業を展開。
NTTドコモの子会社と連携してWEB3事業に乗り出し、4月に開催された「TGC熊本2024」ではNFT活用のトライアルを実施済み。また、音楽プロデューサーの秋元康氏とWEB3起業家の渡辺創太氏を迎えてWEB3領域の合弁会社を設立し、2月よりグローバルなエンターテインメント事業もスタート。秋元氏プロデュースで男性アイドルを創出し、エンタメ経済圏の創造とグローバル化を目指しており、そのプロジェクト全貌の発表に期待がかかる。今週の株価は一段高に浮上。


※現在、弊社が公開するコンテンツ情報および配信DMは、投資情報の提供(無料情報の公開およびお知らせ)であり、会員様との現在そして将来の投資助言契約を促すものではありません。ご意見はこちらまで。
https://questant.jp/q/GL9LA1K5?id=%%USER_ID%%

無料新着記事

記事一覧へ