株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 第011-1393

(一社) 人工知能学会:18801(公社)日本証券アナリスト協会:01159

あすなろ投資顧問

2024-07-11 16:50:00

億男W直伝 勝利トレード攻略法

決算発表跨ぎの心得:1~3

決算発表シーズン到来!
弊社と長年お付き合いのある方なら、決算発表前後の取り組みスタンスを心得ているはずなので、特に不安に感じることはないだろう。

しかし、今年から株式投資をはじめて、決算発表前後の値ブレをはじめて経験した方は、不安が過っているはずだ。

そこで、投資初心者の方のために、「決算跨ぎの心得1~3」を改めて伝授しよう。

■ 決算発表跨ぎの心得

決算発表前後では、値ブレを狙った短期資金の流入や思惑先行的な売買により、株価が一時的に上下にブレやすくなることがある。
決算発表を迎えるに際して、跨ぐべきか否かで悩まれる方も多いと思いますので、以下の【決算発表跨ぎの心得:1~3】を参考にしていただければと思う。

【心得:1】
・目先の値ブレは気にしない方
フルインベストメントを避け決算発表を跨ぐ

【心得:2】
・やはり値ブレはちょっと怖い方
保有株を最小限に留めておき、キャッシュ比率を高めて決算発表を跨ぐ

【心得:3】
・値ブレは極力避けたい方
ポジションをいったん解消し、リセットして決算発表通過後に、再度買い戻すなどの取り組みを検討する

中小型成長株投資において、決算発表前後の値動きは重要な刺激材料だが、過度に一喜一憂しないよう心がけるべし。

上記を踏まえたうえで決算発表とは?

企業は3ヵ月に1度、四半期決算を発表する。

7月に決算発表を予定するのは、5月期決算企業の本決算、12月期決算企業の1Q、9月期決算企業の2Q、6月期決算企業の3Qが主である。

本決算(4Q)では情報量が最も多く、1Qでは期初見通しの妥当性を精査するために進捗率が重視される。2Q(中間)では株主還元が注目され、来期に向けて目線が向かう3Qでは通期予想の業績修正や持続性が重視される。

これらの傾向は一般的なものであり、業種によって異なる場合もある。例えば、1Q時点での進捗率が低くても下期に追い上げる企業や、3Qに株主還元を強化する企業もある。

企業は期初に計画を提示し、新しい年度が始まる。投資家は本決算を通じて、大まかな傾向を把握し、前期と比べて業績が伸びているのか鈍化しているのかなど、重要な手掛かりを得ることができるのだ。

今日はここまで


━━━━━━━━━━━━━━
 Wのウォッチ銘柄
━━━━━━━━━━━━━━

■都知事が掲げる高校授業料の実質無償化関連
・サクシード(9256)
・スプリックス(7030)
・ナガセ(9733)

━━━━━━━━━━━━━━
 Wのコラムで紹介した銘柄
━━━━━━━━━━━━━━

・トレジャー・ファクトリー(3093)
3/4に「押し目を淡々と拾われている印象あり」で紹介
上場来高値更新!上手く乗れた方おめでとう!
リユース関連の決算のクセが見えてきた
転勤・引っ越しが多い3-5月期は好調で、4-6月期は鈍化傾向
ってことは次の決算は要注意

・MonotaRO(3064)
月次売上を好感し、年初来高値更新!
株価2000円の値固めフェーズへ

・santec(6777)
1/18に紹介、高値2.6倍達成
利食い売り発生、25日線割れは面白そう

・ZOZO(3092)
1/18に「25日線で反転期待」で紹介
5000円を狙う展開もありそう

・研創(7939)
6/7に「地味に強い高配当銘柄」で紹介
今日も紹介後高値更新、地味に値上がり中

━━━━━━━━━━━━━━
 単発スポット動向
━━━━━━━━━━━━━━

・緊急即日公開銘柄2024[第9弾]
出来高増、2022年の高値を更新!

・緊急即日公開銘柄2024[第7弾]
6/27第2利確ポイント達成済み
公開後高値更新、おめでとう!

・億男Wのビッグマネー銘柄
7/2第1利確ポイント達成済み
シコリ玉を解消中と見る

・日経平均3万5千円記念即日公開銘柄
6/26第3利確ポイント達成済み
大台を狙うフェーズへ移行と見る
恩玉はホールドで!

・緊急即日公開!「掉尾の一振」狙い銘柄
3/27第1利確ポイント達成済み
公開後高値更新!第2利確ポイント接近中


※現在、弊社が公開するコンテンツ情報および配信DMは、投資情報の提供(無料情報の公開およびお知らせ)であり、会員様との現在そして将来の投資助言契約を促すものではありません。ご意見はこちらまで。
https://questant.jp/q/GL9LA1K5?id=%%USER_ID%%

無料新着記事

記事一覧へ