株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2016-09-07 12:00:00

元外資系金融マンのこぼれ話し

元外資系金融マンのこぼれ話 「好業績ピックアップ?」

写真

【9/7】元外資系金融マンのこぼれ話 〜好業績ピックアップ?〜

お取り組みお疲れ様です。

本日は朝方から円高が進行して17000円割り込む動きでしたが、為替市場では円高が進み、ドル円は101円台をつける場面もありました。

でも、為替水準の割には下げが限定的ですよね。

米国の9月利上げが見送りとなっても、意外に年末にかけて強含みそうな気配を感じています。

過度な悲観も楽観もできない状態ではありますが、売り枯れた銘柄の下値を切り上げている銘柄では十分勝負になりそうです。

本日も引き続き好業績銘柄をピックアップしていきたいと思います。
本日は【情報・通信】セクターです。1Q決算がこれからのものや、株価水準が安いものも含めています。

システナ(2317)、デジタルアーツ(2326)、ボルテージ(3639)、ファインデックス(3649)、ヒト・コミュニケーションズ(3654)、ブレインパッド(3655)、エムアップ(3661)、テクノスジャパン(3666)、コロプラ(3668)、ハーツユナイテッドG(3676)、メディアドゥ(3678)、DLE(3686)、オプティム(3694)、GMOペイメント(3769)、ザッパラス(3770)、さくらインターネット(3778)、フリービット(3843)、gumi(3903)、パイプドHD(3919)、サイバネットシステム(4312)、ソースネクスト(4344)、フジ・メディアHD(4676)、TDCソフトウェア(4687)、大塚商会(4768)、サイボウズ(4776)、ソフトブレーン(4779)、デジタルガレージ(4819)、EMシステムズ(4820)、日本エンタープライズ(4829)、フュージョンパートナー(4845)、日本コロムビア(6791)、東京放送HD(9401)、日本テレビHD(9404)、テレビ朝日HD(9409)、テレビ東京HD(9413)、クロップス(9428)、NTT(9432)、光通信(9435)、NTTドコモ(9437)、MTI(9438)、学研HD(9470)、スクウェア・エニックス(9684)、TKC(9746)、コナミHD(9766)、福井コンピュータ(9790)、ミロク情報S(9928)、ソフトバンクG(9984)

以上、東証1部に上場する企業が元々多い業種ですので結構な数ですが、現在の株価水準から決算織り込み度、割安性、業績上振れ期待など連想を膨らませて分析していくと、意外な無名株でもお宝銘柄が見つかるかもしれませんね。

これで日経も17000円回復してくるとさらに追い風が吹くことになりそうですよね。

相場を張って当たってくると決まってでてくるのは“自らの欲”との闘いです。
しっかり利益確定しながら、秋相場の好スタートを切っていきましょう。


【 相 場 の 格 言 】
爪を伸ばしすぎて大けがをする


それでは、引き続きよろしくお願いします。


執筆:加藤あきら



無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック