株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2019-11-07 11:30:00

後場の注目株

空売りがたっぷり積もった銘柄で踏み上げに拍車がかかる株

ミツウロコグループホールディングス(8131)
昨日発表の2Q決算では通期の経常利益を23%上方修正。修正幅が保守的で期待ほどではなかったものの、信用倍率は0.4倍と空売りも積み上がっており一段高。ここからは上げ下げを繰り返しながらの新値街道が期待できる。

サンデンホールディングス(6444)
昨日発表の2Q赤字拡大決算が悪材料出尽くしとなり、事業再編期待から株価はポジティブインパクトに。朝方から買いが入り急騰している。先日はコンビニの冷蔵ケースなどを手掛ける流通システム子会社を投資ファンドに売却し、現在は電気自動車向け部品の開発に注力している最中で、目先の冴えない業績は想定内。空売りもそこそこ積もっており、踏み上げに拍車がかかれば上昇トレンドが期待できる。

サイバーエージェント(4751)
新たに、3次元コンピューターグラフィックス(3DCG)技術を活用した動画広告を本格展開するとの材料が出現。出演者をスキャンすることで、セリフやダンスを自在に変えて広告を配信できるようになる。今後は出張型のスキャンカーを導入して撮影も簡単にできるようになるとのこと。「5G」向けの動画広告も強化するようで、3次元CG広告の先駆けとなりそうだ。直近決算が冴えなかったため安値をマークしていたが、反転のきっかけを掴みそう。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック