株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2019-11-12 11:30:00

後場の注目株

個人投資家も手を出しやすいトレンド上向きの有望株

サニーサイドアップ(2180)
昨日の決算発表を受け今朝は窓開けGU。第1四半期の経常利益は98.3%増益となり、通期の経常利益を13%上方修正した。先日オープンしたばかりで今話題の「渋谷スクランブルスクエア」などの開業PR案件を獲得したことが想定以上に寄与した模様。さらに同社はスポーツマーケティングのPRにも強みを持つ。足元での冷めやらぬラグビー熱や2020年の東京五輪を見据え、今後もPR・プロモーションの受注が期待できる。夏に株式分割していることから個人投資家も手を出しやすく、長期トレンドは引き続き継続として見ていけそう。

ブロードバンドセキュリティ(4398)
福島銀行とSBIの提携発表があったが、同社もSBI系列でクレジットカードのセキュリティ監視やコンサルを手掛けている。10月18日のニュースリリースで、地銀・信金・信組向けにセキュリティ対策サービスを強化し、ワンストップで段階的かつ安価でサービス提供することが可能となったとしている。既に多数の金融機関からも引き合いがあるようで、今後もSBIと地銀の提携が進めば恩恵を享受しそうだ。

ウイルコホールディングス(7831)
特段の材料もなく仕掛け的な動きが見られ、昨日は出来高を伴った大きめの陽線、本日も上値追いが見られる。売り板は厚いが仕手性の高い株は板が厚い方に動く傾向あり。株価的にも提灯が付きやすく、急上昇の可能性も。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック