株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2019-12-26 11:30:00

後場の注目株

中国大手メーカーとの技術提携で資金流入!

日本鋳造(5609)
中国大手鋳鉄メーカーの山東宇信鋳業との間で鋳鉄製造の技術提携契約を締結したとの材料が出て前場急騰。12月から日本鋳造から山東宇信鋳業への技術指導を開始しており、山東宇信鋳業をOEM供給先にする計画。先日はカーチス(7602)も中国事業の本格化で連日の急騰となっており、同社も同様の動きが期待できそうだ。

ネットイヤーグループ(3622)
同社グループ会社がブロックチェーン技術を持つALISと協業することが明らかとなり材料視されている。昨日のストップ高から前場は押し目を作る場面も。今年の年末年始は新興株に資金が流入しやすい相場環境にあり期待継続。

壱番屋(7630)
カレー専門店「CoCo壱番屋」を展開する同社は、昨日引け後に第3四半期決算を発表。香港でのデモが影響し海外は伸び悩んでいるようだが、国内が堅調に売り上げを伸ばし通期利益予想を上方修正した。これを受けて今朝は高く寄り付くも勢い続かず前場は寄り高陰線。信用需給が0.1倍の好需給ということで、利確売りを吸収できれば空売りの買い戻しが期待できる銘柄として監視継続。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック