株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2020-01-14 11:30:00

後場の注目株

もう二度と失敗の許されない大手企業との業務提携は買い材料

メタップス(6172)
子会社がセブン銀行と資本・業務提携の材料で急動意。セブングループはスマホ決済アプリで昨年に大失敗をしており、もう失敗は許されない。そんな慎重態勢のセブンGが選んだ同社子会社との提携はより強力なものとなりそうだ。本日は全体相場が堅調なため資金が他銘柄に流れているようだが、日足200日線付近を維持できれば一段高の可能性も高い。

イワキ(8095)
医薬原料商社の同社は消費増税に伴う薬価改定のなかでも3期連続の増収増益。政府による後発医薬品使用促進の効果が継続し、後発医薬品の市況が堅調に推移している。これまでは地味なイメージが強い株だったが、PBRが低く業績好調、優待制度も新設したばかりで、今後は出遅れ株として注目が向きそうだ。

レーザーテック(6920)
半導体関連の主力株。同社は極端紫外線リソグラフィ(EUVL)用の検査装置を開発しており、その単価はおよそ80億円。装置の導入を計画している半導体メーカーは1社当たり3台は購入の可能性があるとの試算。さらに他社はEUVL用の装置開発を行っておらず、同社にとっては業績拡大の起爆剤となりそうだ。チャートは高い位置のため高値掴みには注意が必要。押し目を監視しておくのも良いだろう。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック