株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801

あすなろ投資顧問

2020-01-14 16:00:00

加藤あきらの投資戦略室

連休明けのリスクオン、指数プレイ濃厚も中小型株は再び仕込み場とみる

日経平均は24,000円台を回復して年初来高値を更新、昨年の高値24,091円までは届きませんでしたが、為替水準はドル円で110円台回復とリスク選好の動きになっています。

本日は【大抽選サマージャンボ大当り銘柄】が決算好感で大幅上昇となり『第2利確ポイント』を突破、ここのところボラティリティが高まっている【仕事人の秘蔵銘柄】も高値更新で、ともに株価1.5倍に手が届くところまで上値を伸ばしてきました。

相場全体でみれば為替の円安と先物主導で、主力の大型株が優勢の展開、中小型株は相対的に売られやすくなりましたが、日経平均が伸び悩むと徐々に中小型株にも資金が回ってきました。

今週は主力株が先導する形で上値を試しにいく動きが想定される一方、本日の値上がり業種を見渡しますと全面高とはなっておりません。
個別ではソニー(6758)は無双状態が続いて高値更新していますが、指数寄与度の高いファーストリテイリング(9983)やソフトバンクG(9984)に資金が集中投下されて指数高につながっただけとみられます。

これはむしろ次の展開を期待して、中小型株も抜け目なく仕込んでいきたい相場になってきたと言えます。

とくに企業の決算発表と前後して製造業、非製造業問わず決算手がかりとした業績相場を意識し始めてきているようにみられますので、とりわけ製造業は強気で臨んでいきたいのが今回の決算と言えるかと思います。

世界情勢は相変わらず混沌としておりますが、連休中の台湾総統選挙は与党が政権を死守したことで波乱要因とならなかったことに加えて、昨日の米国市場にみられますように米中の距離感が縮まってきたことを背景にリスク選好のマネーの動きが強まってきています。

トランプ米大統領の次の一手も気になるところではありますが、問題の本質的なところは景気動向になるかと思われますので、やはり目先控える企業決算に注目が集まることになることは明白でしょう。

あとは国内のマクロは政府の経済対策、日銀の緩和策如何になるかと思いますが、世界全体としては同時期にもう一つ重要なイベントを見落とすところでした。

それは毎年開かれている各国要人が集うダボス会議、いわゆる世界経済フォーラム年次総会ですが、1/21~1/24の日程で行われる予定となっています。

ここでは持続可能な世界を統一することをテーマとして、気候変動の問題やIoT、デジタル通貨を含む金融の枠組みについても話し合われることになります。

この仮想通貨改めデジタル通貨の動きの中では、スウェーデンが国家仮想通貨の「e-クローナ」を先進的な実証プロジェクトとして立ち上げていることから、今後の議論が深まってくる素地は整ってきています。

これまでの仮想通貨をめぐっては、代表的なビットコインのETF(上場投資信託)が米SECの認可がなかなか降りてこないほか、認知度の高いリップルなんかも米国で集団訴訟が巻き起こるなどネガティブ材料も含んでいますが、デジタル通貨の位置づけや方向性が明らかになってくる可能性もあります。

それと同時に、既存の仮想通貨が否定される動きとなれば、これまで以上に株式や債券といった伝統的な金融資産へとマネーが回帰する流れが鮮明になる可能性もあります。
以前に買われたSBIホールディングス(8473)やソルクシーズ(4284)なども場合によっては材料物色の恩恵を受ける場面がみられるようになってくるかもしれませんね。

これ以上はどんどん株の話から逸れていってしまうので話を戻しますが、当局はこのジャブジャブに溢れた緩和マネーの受け皿を作るのに必死になっています。

この受け皿としての本命はやはり株式・債券以外には考えづらく、相場の世界では“連銀(FRB)には逆らうな”との相場格言があります。

年始からの乱高下で銘柄ご相談なども数多くお寄せいただいておりますが、中には空売りで踏まれてお手上げ状態の方もいらっしゃるようです。
安易に売りたくなってしまうくらいなら初めから買いを手控えた方が次の選択肢が持てますし、ましてや空売りはマクロ環境に応じて慎重に仕掛け時を探り、深追いしないように気をつけた方がよさそうです。


≪加藤コラム内でご紹介の銘柄≫
◆フィードフォース(7068)[サービス]
11/29ご紹介から直近大幅高で株価47%UP!
先週末の買収発表が手がかりだが、業績も堅調。
時価総額からはまだまだ成長余地が感じられる。

◆日本マイクロニクス(6871)[半導体]
10/10ご紹介から株価は59%上昇!
昨日からさらに上昇加速でまたも高値更新♪
上昇の勢いが止まらないですね。

◆池上通信機(6771)[電気機器]
11/26ご紹介から株価は17%UP!
ローカル5Gテーマに年初から動意。
連日の大商いで高値更新へ。

◆イーソル(4420)[情報・通信]
11/14ご紹介から株価はいよいよ1.5倍に!
半導体および先端テクノロジーに携わる成長性評価。
昨年来の高値更新で上昇に火が付く期待感。

◆ソニー(6758)[電気機器]
10/31ご紹介から株価は23%UP!
全体調整も指数プレイもソツなくこなして高値更新。
もはや無双状態のハイテク代表株が他を牽引。

◆ツガミ(6101)[機械]
10/24ご紹介から株価は25%UP!
先日の安川決算で動意本格化の期待。
商いを膨らませて年初来高値更新。

◆日本電子材料(6855)[電気機器]
11/18ご紹介から株価は55%UP!
半導体市況改善の見方が続々と広がる。
高値更新で更なる上値への期待も。

≪あすなろ単発スポット銘柄の動向≫
★大抽選サマージャンボ大当り銘柄(****)
『第1利確ポイント』突破の勢いそのままに決算突入。
好決算発表で一気に『第2利確ポイント』も突破!!
利益確定売りで調整も一巡後は再び上値を期待。

★仕事人の秘蔵銘柄(****)
連日の大幅上昇に続いて物色意欲は旺盛。
本日は公開後の高値更新で株価は58%上昇に!
5Gテーマに加えて軍需関連としての物色も!?

★ラストまんもす銘柄(****)
先週末に続いて本日も公開後高値を更新!
株価1.5倍の3000円が目前に迫る。
本日募集最終の【ニューイヤーまんもす銘柄】も良い値動きが期待される。

★加藤あきらの三冠王銘柄(****)
先週の大幅高から利益確定売りが相次ぎ往って来い。
再び仕込み場到来で900円割れ狙い。
次回目標に向けて淡々と買い集めておきたい。

★大抽選わくわく大当り銘柄【5倍銘柄賞】(****)
足元の調整相場も難なくこなして再び上値試し。
『第3利確ポイント』目前でまもなく株価2倍に手が届く
内需株にも市場目線が広がり、物色意欲は依然強い。

★レイワサムライ銘柄(****)
5G関連株ブームの中で着実に高値更新中!
見事『第2利確ポイント』を突破だがまだまだ続伸に期待。
時価総額大きめだが堅調な値動きが魅力。

★ハッピーバースデーあすなろ銘柄
直近の連続大幅高で公開後の高値を更新!
本日は高寄り陰線も株価1.5倍を達成。
下値切り上げで上昇トレンドは継続中。

▼【加藤あきらの投資戦略室バックナンバー】はコチラから
※詳細はコチラをクリック※

【 相 場 の 格 言 】
『人が冷静さを失っているとき、あなたが冷静さを失わなければ、
 あなたは富を築くことができる。』
(マーク・リッチー)

それでは明日も希望をつないで慎重にかつ大胆に取り組んでまいりましょう。

【本日ご紹介した銘柄】
SBIホールディングス(8473)
ソルクシーズ(4284)

執筆者:加藤あきら

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック