株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2020-02-17 13:00:00

加藤あきらの投資戦略室

日本国内の経済指標悪化で政策出動期待高まる、中小型株の底入れも近い

日本株は寄付きから全面安、日経平均の下げ幅は一時300円を超える場面がありました。

この週末にあったネガティブニュースでは、例のコロナウイルス絡みなのでさほど気にしなくてもよいかと思いますが、朝方の内閣府発表の10-12月期GDPが前期比で▲1.6%と予想値を大きく下回ったことが大きいです。

この一連のコロナウイルス報道の中でも、日本株は米国株や中国株と比べても特に下げています。その背景にはこうした国内固有の理由が主因と言えるでしょう。

やはり重ね重ね昨年の消費増税は余計な政策でしたね。

週末は新型コロナウイルス「COVID-19」の終息時期についてあれこれ議論が噴出したみたいですが、あくまでも今回のウイルスに限っての話で、別のところからも原因不明ウイルスが出てきていることには誰も話題にしていないですね。

大手証券会社もレポートを出して終息は4月中旬頃とか、テレビではオリンピック時期の夏場までさしかかるかもしれないといった報道もされています。かねてより噂のあった東京オリンピック2020まで中止に追い込まれないといいですけどね。

ただ、これだけ情報が広く共有される中、皆それぞれで言っていることがバラバラで、中にはフェイクニュースも紛れ込みやすいと言え、まだすぐには政府対応としても有効打を打つ手立てが定まりにくいのが現実でしょう。

私が目にした情報の中では、抗HIV薬の『カレトラ』や抗エボラウイルス薬の『レムデシビル』が効果がある模様で、そしてあまり公にされないですが臨床試験では抗インフルエンザ薬として名の通った塩野義製薬(東証1部:4507)の『ゾフルーザ』が用いられたり、どうやら富士フイルム(東証1部:4901)の『アビガン』が本命視されていて、これらと同成分の薬剤などが期待されているみたいです。

日本の国立国際医療研究センターでは、抗HIV薬の『ロピナビル』と『リトナビル』の投与がなされているようですね。
治療法がある程度分かっているのであれば、そこまで大事になる前に抑え込めると思うのですが、いろいろ諸事情があるのでしょうね。

ただし、今回のウイルスは変異率も相当に高いらしく、変異後にはこれらの薬剤も効かなくなってADE(抗体依存性感染増強)作用で劇症化する恐れもあるみたいですから、正しく恐れるために最低限の知識は持っておきたいですね。

まずはこれまで述べてきましたように、何よりもかからないことが重要になるわけです。
手洗い・うがいの予防はしっかりと行っておきましょう。あとは免疫力を高める食品を中心に摂ることですね。

専門家ではないのでこれ以上の詳細を書くことは差し控えますが、中には薬効のある製品の後発薬などを自身で取り寄せる方もいるみたいです。

米国では医療・保健制度からも自分の命は自分で守るのが基本とされていますからね。

個人的には人混みを避けて、空気のきれいなところや水のあるところに行くのがベストだと思います。
それを考えると東京は最悪な環境ですね(笑)。

さて、ネガティブなニュースばかりで投資家の気が滅入ってしまうかもしれませんので、ポジティブなニュースもきちんとあることに目を向けておきましょう。

繰り返しになりますが、私が注目しているのは各国政府、金融当局の動きだけです。

米国ではやはり(?)追加減税に前向きな話が出てきて、トランプ米大統領は国民に株を買うように勧めています(笑)。

ただこれ、馬鹿にできないのはトランプ米大統領が2018年の12/25に株を買え!と言い放ち、世界の株式市場はただちに底入れして全戻しした実績があります。

さらに、この週末、以前トランプ米大統領が言っていた非常に大規模な中間所得層向けの10%減税を取りまとめるよう指示を出したことと合わせ、株投資を促進するための税制優遇措置も検討しているようです。

こうなってきますと、いよいよ米国の財政出動政策が本格化を迎えてくることとなり、そのための地ならしだったとみられるMMT(現代貨幣)理論なんかも立派な大義名分になってくるものと考えられます。

全ては点と点とがつながって今の流れが形作られていると考えた方がしっくりくるでしょう。

当然ながら、日本でも今朝方の内閣府発表のGDP速報は年率換算▲6.3%のニュースは衝撃的でしたが、政府には昨年の消費増税を断行した以上、この落とし前はつけてもらわなければなりません。

かねてより私が期待している日銀が動いてくるのもそろそろじゃないでしょうか?

その他に、金融庁も株取引を自粛しないように求めるなど異例の対応をするようになってきたほか、先週の話ですがようやくヘッジファンドなどのHFT取引と呼ばれる株の高速取引の規制に乗り出したりしています。これで海外と比べてやりたい放題で野放し状態だった日本の取引所もやっとまともになってくるのかもしれません。

あとはただ静かに“その時”を待つだけでよく、歴史が動く瞬間がもうまもなくやってくることでしょう。

戦略方針としては2/20頃からポジションの上限を解放して、キャッシュポジションを投資先に回していくのもよいと考えています。

底入れ後の動きで気になる日柄としては、3/10頃までが波乱含みの時期となるかと思いますので、あとは“どう買っていくのか”を配分しながらポジションを増やしてまいりましょう。

本日募集最終となる【加藤あきらの真田丸銘柄】ですが、参加者様特典として月末の3連休にセミナーを行う参加券がついています。

ここで文章だけでは伝えられないマーケットについて詳しく解説したいと思いますので、ぜひ多くの方のご参加お待ちしています。


≪加藤コラム内でご紹介の銘柄≫
◆大幸薬品(4574)[医薬品]
1/8ご紹介から株価は84%上昇!
ウイルス感染拡大で『クレベリン』が話題に。
好決算も加わって短期急騰も◎
ウイルス銘柄は利食って【加藤あきらの真田丸銘柄】へ。

◆ショクブン(9969)[小売]
1/23ご紹介から株価は32%上昇!
決算発表を機に上放れして以降、力強い上昇続く。
ウイルス騒ぎで宅配ニーズ増加期待も背景か。

◆関東電化(4047)[化学]
10/11ご紹介から最大29%上昇!
本日は先週末の決算で売り先行ながら、
2次反応では早速の急激な切り返し。

◆CKD(6407)[半導体]
11/13ご紹介から株価は25%UP!
今更ウイルス株で無理な勝負に挑むのはナンセンス。
確実性の高い半導体株がオススメ。
超絶決算で株価は一段高へ。

◆三菱ロジスネクスト(7105)[輸送用機器]
10/31ご紹介から株価は60%UP!
200日線突破後は堅調推移で高値更新。
決算ギャンブルは避けて需給良好な株で勝負。

◆モリ工業(5464)[鉄鋼]
10/29ご紹介から株価は46%UPで高値更新。
やはり決算では売られ利食いが吉と出た。
決算材料消化して25日線サポートになるか注目。

◆フルキャストHD(4848)[人材]
11/25ご紹介から株価は12%UP!
地味な足取りながらもしっかりと高値更新。
ウイルスで騒がれても好決算銘柄はやはり強い!

◆ハーモニック・ドライブ・システムズ(6324)[機械]
9/4ご紹介から株価は32%UPで高値更新!
半導体製造に通ずる機械株の本命候補!
驚愕の受注発表で上値に期待感満載♪

≪あすなろ単発スポット銘柄の動向≫
★トップ・オブ・チャーティスト加藤銘柄(****)
とうとう株価8.45倍達成。
あすなろ有料銘柄ランキング第2位に浮上!!
次はテンバガー超えが目標に。

★ラグジュアリーVIP権利銘柄(****)
銘柄公開から好調スタートで2ケタ上昇。
さらに物色に勢いがつき半導体株の強さを印象づける。
強気の押し目買いで買い増し候補。

★大口サードアイ銘柄(****)
こちらも負けてられない半導体株の本命候補。
『第2利確ポイント』達成もまだまだ上値は伸びる予感。
押し目は積極的に追加買いを狙いたい。

★大抽選サマージャンボ大当り銘柄(****)
銘柄公開から1.5倍を達成♪
サイバーセキュリティ関連の実力株☆
再び『第2利確ポイント』を突破、新興株の軟調では押し目買い対応。

★大金運ますかけ銘柄(****)
こちらも負けじと公開後高値を更新し、株価株価2倍を達成♪
サイバーセキュリティ関連の大穴候補株☆
中小型株の中で何気にテーマ株が活躍中。

★ダイヤモンドテンバガー銘柄2019(****)
テーマ株でも新興勢力の実力株がじわじわと本領発揮。
昨秋から完全に上昇トレンドに転換して公開後高値を更新中。
『第2利確ポイント』達成も時間の問題か。

★ラストまんもす銘柄(****)
株価1.5倍を達成で3000円台へ。
高値の攻防戦でもみ合いもチャートは好形維持。
まんもす銘柄がその底力を遺憾なく発揮。

★レイワサムライ銘柄(****)
株価1.5倍を達成してなお上値伸ばすこの強さ。
5Gの話題旺盛で調整知らず。
第3利確ポイントまで突き進みそうな勢い。

★ハッピーバースデーあすなろ銘柄(****)
株価1.8倍を突破して高値圏での攻防戦。
次の第3利確ポイントまであと100円に迫る
チャートは休養からボラティリティ一気に拡大へ。

★加藤あきらの真田丸銘柄(****)
新型コロナウイルスに動じず盤石の構え。
銘柄公開日は狙いすました仕込み場に!
シナリオ通りに推移すれば短期上昇も十分見込める♪

▼【加藤あきらの投資戦略室バックナンバー】はコチラから
※詳細はコチラをクリック※

【 相 場 の 格 言 】
『人が冷静さを失っているとき、あなたが冷静さを失わなければ、
 あなたは富を築くことができる。』
(マーク・リッチー)

『最高のトレーダーは多くの独特な考え方をしている。
 彼らはその一つとして、恐れずにトレードを実行し、また同時に軽率なトレードと恐怖心によるミスを防ぐ心構えを習得している』
(「ゾーン 相場心理学入門」より)

それでは本日も希望をつないで慎重にかつ大胆に取り組んでまいりましょう。

執筆者:加藤あきら

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック