株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801

あすなろ投資顧問

2020-03-25 17:00:00

加藤あきらの投資戦略室

中間反騰相場か?バブルの入り口か?強気相場の備えは入念な仕込みから

日本株は文句なしの大幅3連騰!
日経平均は19,000円台を早々に回復、TOPIXも1400ポイントを回復して3/10の原油安ショックが起こった時の水準に舞い戻りました。

新型コロナウイルスは東京都が国内最多の感染者数を輩出してクラスター(集団感染)・オーバーシュート(感染爆発)の懸念が強まる反面、株価は全く動じることなく上昇爆発の様相となっています。

昨日はちょっとスパイシーなコラムを書きましたので、読んでビックリされた方も多かったことと思います。でも何となく株式市場に対して抱いていた疑念や憑き物が取れるかもしれませんので、あくまでも参考程度にですが、ご自身でも興味を持って調べてみていただくとより納得感が生まれるでしょう。

本日はマジメな話にしようと思っていましたが、日米ともに大型経済対策への期待はあれどまだ決まったわけではないのに相場としてすさまじいですね。

実際に昨日も本日もとくに明確な材料があってというわけではなく、強いて言えば米国の大規模経済対策でこれを否決した民主党との間で合意期待が高まったことや日本では東京オリンピックの延期可能性が高まったことくらいでしょうか?

私は昨日堂々と中止の見込みであったことを暴露したばかりでしたが(笑)、4月下旬とされている最終決定がなされるまでこれは分かりません。
先日までは強行開催と言っていたのがこれですから、政治の世界はどんでん返しが付き物です。

で、今の相場はと言うと、我先にと急いで換金売りされた全てが逆回転しているだけに思います。
これもある種、出来レースなのかもしれませんが、なんと言っても歴史に刻まれるのが今の相場だと思いますので“異常”を受け入れる度量、柔軟性も必要かと思います。

底値で追証売り、狼狽売りさせられた投資家は呆然としてしまっても仕方ないかもしれないですね。

これは株式だけでなく、債券、金、仮想通貨なども含めて現金化された金融資産に一斉買い戻しの動きになっています。
あとはVIX指数の低下、ジャンクボンドの回復、そして原油、銅などのコモディティが戻りを強めてくれば、株式市場はより一層の強さを見せつけることになるのでしょう。

先行性があるとされる株価が上昇しても、実体経済では各国ロックダウン(都市封鎖)の影響から悪くなっていることは間違いありませんが、それを無視してバブルに突入してしまうのかもしれません。

誤解の無いようにお伝えしておきますと、まだ緊縮財政を放棄した経済対策への期待が先行しているだけなのと、以前書いたショック安からの中間反騰と言えますので、バブルに発展するかどうかはこれからの話です。
インフレの兆しや政府の動きは注意深くチェックしておく必要があるでしょう。

ここはひとまず狼狽売りを我慢して傷んでいるポジションの立て直しを図る局面となります。

テクニカルでもバリュエーションでも何でも良いので、戻りの目途が近づいてきた段階である程度仕切り直しできるように平均コストを調整しておく必要があります。

ショック安に巻き込まれて連れ安したとはいえ、元々良いと思って投資した企業だと思いますので、簡単に見切り売りするのではなく、せっかくバーゲン価格になっているのですから見直し買いもしてあげてください。

そのためにポジション管理を徹底して生き残ってきたはずです。

さて、日本だけでなく米国株でも物色の様は似たような感じです。
足元では極端なまでに売られ過ぎた銘柄や経済対策の支援対象になり得るホテルやカジノ企業などが上昇しており、本日の東証値上がりランキングの中にも連想買いとみられる銘柄が目に留まります。

本日は全体の95%が値上がりした模様ですが、こうしたショック安後は基本的によく見知った銘柄を狙うのがよいかと思います。

前に底入れ判断のセクターでは機械と鉄鋼が最後になると言って、ファナック(6954)を監視銘柄としてお伝えしておりましたね。
値がさ株ですのでこれを売買される方は限られるかと思いますが、3日連騰でほぼ高値引けしています。
これが今の相場を物語っていると言えますね。

今後はこの1か月間における急落を乗り越えて戻りが強い銘柄選びをしていかなければなりません。

次は25日移動平均線を目安にこれをブレイクしてくるような銘柄ということで、キャリアインデックス(6538)やFFRI(3692)、Link-U(4446)など以前人気化した銘柄なども掘り起こしてみるとよいかもしれないですね。

≪あすなろ単発スポット銘柄の動向≫
★あすなろ万馬券銘柄(****)
一発逆転の大儲け狙い!?
強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく。
周囲の投資家が弱気のうちがチャンス☆

※【あすなろ万馬券銘柄】とは?サイト内特設ページでご確認いただけます※

▼【加藤あきらの投資戦略室バックナンバー】▼
※詳細はコチラをクリック※

【 相 場 の 格 言 】
『人が冷静さを失っているとき、あなたが冷静さを失わなければ、
 あなたは富を築くことができる。』
(マーク・リッチー)

『最高のトレーダーは多くの独特な考え方をしている。
 彼らはその一つとして、恐れずにトレードを実行し、また同時に軽率なトレードと恐怖心によるミスを防ぐ心構えを習得している』
(「ゾーン 相場心理学入門」より)

それでは明日も希望をつないで慎重にかつ大胆に取り組んでまいりましょう。

【本日ご紹介した銘柄】
キャリアインデックス(6538)
FFRI(3692)
Link-U(4446)

執筆者:加藤あきら

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック