株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2020-03-30 15:31:04

社長の二言目

【緊急コラム】一連のコロナウイルス被害を受けて

日頃よりあすなろ投資顧問をご愛顧頂き誠にありがとうございます。
代表大石でございます。

今日は足元色々と起きる中で、私から愛すべき会員様へお伝えすべきことがあると思い、執筆しております。なるべく簡潔に書きますので最後までお読みください。

その前に、
個人的にもショックだった大物お笑い芸人さんがお亡くなりになったことで、皆様にもう一度コロナの恐怖を再認識して欲しいと思います。

アンケート結果によると、弊社の利用者様は中高齢者様が大半を占めております。
コロナに感染すればそのリスクは大変なものです。
手洗い、うがいは当然ながら、不要不急の外出はお控えください。
身内の訃報もさることながら、会員様の訃報は私の気持ちが耐えきれません。

どうかご無事で生き残ってください。

さて本題ですが東京ロックダウンの件。

いよいよ現実味を帯び始め、日本中、いや世界中が混沌としております。

仮にそうなった場合のことも考え、我々は2つのことを会員様へお約束いたします。

ひとつ
サービス提供を継続します。

ふたつ
サービス品質向上を目指します。

その意図は?

理由は2つです。

今この乱高下相場の最中で、新規証券口座開設者が急増しています。

「暴落は一攫千金のチャンス」

その一片だけを切り取り、期待に胸を膨らませて飛び込んできている投資家様が大勢いるという事実。

残念ながらそこにつけ込んでコンプラ無視の派手なキャッチコピーで釣り糸を垂らす悪徳業者や個人が待ち構えています。

我々あすなろ投資顧問は16年目の意地をかけてそれを阻止したい。

登録業者がコロナに押されて営業ができなくなっては、そんな輩の思う壺。

こんな時だからこそむしろ品質向上を目指してサービス提供しなくてはならないと思っています。

これがひとつ。

もう一つは、紛れもなくチャンスだからです。

既存会員様や新規会員様へこの暴落時における取り組み方をお伝えすることが我々の真骨頂。

「億トレをたくさん輩出したい」

プレイヤーではなくアドバイザーとして株式投資に関わり始めた時からずっとずっとそれを思って運営してまいりました。

今こその目標に一歩近ける。
実は我々にとってもチャンスなのです。

「それなら自分らで株買えよ」

投資顧問を叩くのに都合の良い言葉で、何度も何度も聞いてきた言葉ですが、繰り返しますが世の中には《プレイヤー》ではなく《アドバイザー》として金融商品と向き合いたい希有な人間達がいることをお知りおきください。

あすなろ投資顧問とはそんな人間が集まっている会社です。

ロックダウンともなれば、多少不都合が発生しご迷惑をおかけすることがあるかも知れません。

しかしながら我々は

分析をやめません。
助言をやめません。
サイト更新を止めません。
フォローをやめません。
無料も有料も、情報提供をやめません。

そしてあすなろ投資顧問はどこにもいきません。
東京は六本木から皆様の元へ銘柄情報を発信し続けます。

代表就任時に制定したスローガンに
自らも勇気づけられる今日この頃。

投資家の勝ちこそが、我々の価値!

このピンチをチャンスに変え
我々は皆様と共にその存在価値を高めてまいります。

本日お伝えすべき内容は以上です。
今後ともよろしくお願いします。


あすなろ投資顧問
最高運営責任者

大石 恭嗣

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック