株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801

あすなろ投資顧問

2020-07-14 11:30:00

後場の注目株

海外展開などの新規材料の発表に期待がかかる銘柄など

ナビタス(6276)
特殊印刷の総合メーカー。同社は特殊印刷機及び検査機械の研究開発に積極的に取り組んでおり、独自のアルゴリズムを使った画像検査装置「ナビタスチェッカー」は印刷が正しく表示されているかどうかを高速高精度で検査するもので、あらゆる企業から需要が高いようだ。株価バリュエーションはPBR0.5倍台と割安感を残しており、チャートは200日線を明確に突破し一目均衡では三役好転。画像検査装置に関する海外展開など新規材料の発表にも期待がかかる。

ワイヤレスゲート(9419)
ワイヤレス・ブロードバンド関連事業を展開。子会社がサイバーセキュリティソリューションの提供やプライベートネットワーク構築支援等を行っている。このほど国内企業や公的機関に対するサイバー攻撃で新種のマルウエア(悪意あるプログラム)が、短期間にバージョンアップを重ねて継続的に攻撃を仕掛けているといった報道もあり、セキュリティ関連として改めて強気評価する動きが見られる。また、政府は今後もテレワークの積極的な導入を推進してくると見られ、ニューノーマルの代表株として上昇トレンドは長期的に継続していくだろう。

寿スピリッツ(2222)
菓子の製造販売で地域限定ブランド菓子を展開。新型コロナウイルスの影響で直営店や催事、駅や空港などの卸販売は激減したもののネット通販は昨年比で46.7%増と堅調に推移している。当面の間は店頭販売は厳しい状況が続くだろうが、政府の「GoToキャンペーン」によりお土産や地域菓子の需要回復も期待される。同社の菓子は革新的な商品が多く、宣伝方法や販売方法をwithコロナの新時代に合わせて展開していければ復活もあるだろう。チャートは4000円付近での下値を確認。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック