株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2020-09-22 15:00:00

社長の二言目

スガノミクスバブルと実体経済の乖離は続くのか?

 実体経済と株価の乖離が気になっている方が多いと思いますのでケアします。まずは実体経済のリアルから。しかもかなり生々しい中小企業のデータを元に。

 最新版の第8回新型コロナウイルスに関するアンケート(有効回答13,166社)結果をTSRより頂戴しました。主に【中小企業】がメイン回答者ですが、実体経済を知る材料として参考までにポイントを摘まんで共有しておきます。

・中小の廃業検討率8.8%
・8月の減収企業率は81.2%
・減収理由ー供給制約は1.7%にとどまる
・在宅勤務導入後取りやめたが22.8%
・ハンコが在宅勤務の妨げが4割強
・資金繰り支援策利用率が50%超え

 このデータからやはり不況の波は着実に広がっている事が透けて見えます。コロナの影響で単月売上高が昨対比で下回った企業は5カ月連続で80%を超えています。

 タイミングも悪く、恐らくほぼ全てのセクターがオリンピック特需或いは間接特需でもう一段の景気押し上げを期待していた中でしたから、ダメージは計り知れません。

ではなぜ株は高いのか?

 これは私個人の体験を元にしたエピソードですが、社長仲間からこんな事を言われるようになってきました。

★社長A
「本業が儲からないから会社で株を運用したい」

もれなくこう答えます。

☆大石
「その動機ならやめた方が良い」

≪株なら増やせる確定≫の思考が不健康です。そう甘くはありません。

それはさておきここで共有したいのは、

 こんな問い合わせは1件や2件じゃないこと。皆、本業が厳しいのです。

 引越しの専門業者・投資用マンション販売・広告代理業等等、どのセクターも市場規模が収縮し、網羅的でない企業が苦戦している印象。

 この日常で起こっている現象がまさにリアルな株高の要因だと思っていて、実体経済の復活は望みが薄いと感じた人々が、金融資産に触手を伸ばし始めていて、尚且つ政策期待感にあふれる株式マーケットが一際輝いて見える今の状況も後押しする形何だろうと思います。

【まとめ】
皮肉にも実体経済が危うければ危ういほど、資本市場にマネーが流れてきやすい環境なのではないかと。

ですからこの株高と実体経済の乖離については、あまり悲観的に見過ぎないように。

 むしろ≪マネーがマーケットに集まってくるイメージ≫を持ち、それが≪どこに集中するか?≫を考え、一つや二つの銘柄に拘り過ぎずに、フットワークの軽い投資スタンスで儲けていきましょう。

手前味噌ですが、そのお手伝いは是非とも弊社に。

≪自慢のアナリスト陣≫
≪独自AI「KATANA3.0」≫

この斬れ味鋭い【二刀流】であすなろ会員様を盛り上げて参ります。


それでは
相場はあすなろ投資顧問と共に


CEO大石やすし


PS:まんもす藤井。動画フォロー


 先日〆切ましたアンケートでは、動画に関するアンケートで「ためになってます」というご感想を多数お見掛けしました。また動画内容のリクエストも複数ありましたので早速この連休中に撮影致します。乞うご期待!

 その前に、まんもす藤井。の動画フォローをこのお休み中にご視聴ください。
彼の銘柄はその相場観を元に導き出されています。大口動向が得意な藤井特有の相場観測を是非ご覧ください。

*注意!
自身の誕生日を煽るシーンがございますが、ぼそっと
「はいはいおめっとさん」
くらい軽くお祝いして頂ければありがたき幸せです。



※この動画は音声が出ますのでご注意ください。


最後までありがとうございました(銘柄)

≪気になるマザーズ銘柄≫
インタースペース(2122)
イオレ(2334)
アマナ(2402)
ユナイテッド&コレクティブ(3557)

今週もよろしくどうぞ

■今週ご紹介したもの

インタースペース(2122)
イオレ(2334)
アマナ(2402)
ユナイテッド&コレクティブ(3557)

まんもす藤井。動画フォロー

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック