株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2020-10-02 17:00:00

加藤あきらの投資戦略室

波状的に仕掛けられるオクトーバーサプライズ、買い場を見極めて果敢に出動を

10月で下期に突入した初日は東証システム障害に水を差された感じですが、本日は後場からトランプ米大統領がメラニア夫人とともにコロナ検査陽性になったとのヘッドラインから下落に転じました。

まあ案の定、オクトーバーサプライズの一環で売り仕掛けが始まったとみておけばよいかと思いますが、ここから重要になってくるのはどこで買い出動していくかというところでしょう。

あすなろは今回【必殺ダークホース銘柄】を募集中で、銘柄公開日は10/7(水)予定です。
ちょうど市場が乱高下している谷間を捉えてエントリーできると良いですね。

また日頃より当コラムをお読みいただいている方は、余力を確保して資金管理もバッチリかと思いますのでおそらく待ってました!と意気揚々なことでしょう。

ただし、資金管理は投資スキルで最も重要ですので、タイミングを分けること、そして基本的に信用取引で勝負している方は下げてきたからと早まらずに、十分に引きつけて買い向かうようにしましょう。

10月相場の攻略法に関しては最新の動画でポイントを整理して解説していますので、参考にしていただければと思います。全部聞いても良く分からない方は私宛に電話をいただければこれから起こる世界シナリオについて説明します。

為替はドル円が105円台の前半、ユーロ円が123円の前半まで下落してきていますが、まだあと約2週間ありますので、押し目買いする場合はまず打診程度の株数にとどめておく方が賢明でしょう。

買い場をフライングしても米国の追加経済対策がまだ合意に達していない以上、さほど優位性は得られないかと思いますので、焦らずにいきましょう。

今回は「がんばれ東証!保有銘柄アンケート」を実施しながら、日本取引所グループ(8697)の銘柄コードと同じ『8697ポイント』をプレゼントキャンペーンしています。

さらに、スペシャルポイントコラムで年内の相場展望について詳しく解説していますので、ぜひご活用くだされればと思います。

さあ、ここからは本格的に買い場到来となってきます。
今日は値下がり業種トップがグロース期待でずっと堅調だった医薬品で、とうとう益出し売りが出てきました。
つまり、今回の調整をきっかけにバリュー株シフトが起こってくるはずですので、十分な備えとともに狙っておきたいバリュー株を中心に見ていきましょう。

今回は古河財閥がテーマです。
まず古河機械金属(5715)、明治8年に創立され後の足尾銅山開発で成功を収めると事業を一気に多角化、日本の近代化とともに基盤を固めて古河グループを形成しました。

その流れから古河電工(5801)が1884年の前身が創立、古河銀行、ずばり今のみずほ銀行(8411)なわけですが、そこから資金回りが円滑になってグループが拡大へと発展の途を辿っていきました。

現在は財閥解体されていますが、グループに属する企業は多く、非鉄金属のUACJ(5741)、6月大相場になった古河電池(6937)、素材の関東電化工業(4047)、ADEKA(4401)、日本ゼオン(4205)、そして日本軽金属(5703)。

建設の富士古河E&C(1775)やエレクトロニクスの富士電機(6504)、東証でシステム障害が話題の富士通(6702)、さらにここから派生してファナック(6954)やアドバンテスト(6857)も同グループに属します。

社名に古河や富士がつかなくても意外な有名企業が含まれますが、どれもここからのバーゲンハンティングの候補にぜひリストアップしておきたいですね。


≪加藤コラム内でご紹介の銘柄≫
◆ルネサスエレクトロニクス(6723)[電気機器]
4/14ご紹介から77%上昇、とうとう年初来高値を更新。
新型コロナの業績への打撃は比較的小さく、次回決算にも期待。
新値街道をひた走ることが出来るか?要注目株。

≪あすなろ単発スポット銘柄の動向≫
★クイーン・オブ・テンバガー銘柄(****)
やや下値に押し込まれていたところから急騰。
材料好感で一気にストップ高までワープするサプライズ展開。
社会的なデジタル化推進の流れで業界に先駆けた独自集客法が好調。

【 相 場 の 格 言 】
『悲観の極みは最高の買い時であり 、楽観の極みは最高の売り時である』
(ジョン・テンプルトン)

それでは明日も希望をつないで慎重にかつ大胆に取り組んでまいりましょう。

【本日ご紹介した銘柄】
日本取引所グループ(8697)
古河機械金属(5715)
UACJ(5741)
古河電池(6937)
ADEKA(4401)
日本ゼオン(4205)
日本軽金属(5703)
富士古河E&C(1775)
富士電機(6504)
富士通(6702)
ファナック(6954)
アドバンテスト(6857)

執筆者:加藤あきら

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック