株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2020-10-20 11:30:00

後場の注目株

社会現象となっている「鬼滅の刃」関連の押し目を監視

東宝(9602)
邦画配給の最大手。先週の上方修正の発表で上値志向が高まっていたが、さらに人気アニメ「鬼滅の刃」の劇場版が公開初日だけで興行収入10億円を突破したことで昨日は年初来高値を更新した。記録的な人気ぶりで同社への業績寄与が期待されるとして期待買いが先行した格好となった。早速本日は昨日の上昇を帳消しにする下落となっているが、下値で拾われる動きも見られ押し目注目。

くら寿司(2695)
回転ずしチェーンを展開。9月度の月別売上高で既存店売上高が前年同月比7.9%増と、新型コロナ感染拡大から実に7カ月ぶりに前年実績を上回った。また、人気アニメ「鬼滅の刃」とのコラボキャンペーンで鬼滅グッズが当たるといった企画もあり、売上回復と社会現象となっている「鬼滅」関連の材料により売り方は買い戻しせざるを得ない状況となりそうだ。本日の高値更新から上値追いに期待。

フィードフォース(7068)
最適なタイミングで広告を表示するデータフィードやデジタル広告を手掛ける。先日はECサイトを支援する新会社の設立を発表し今後の活動に注視したいところ。さらに先週末は1:4の株式分割を発表し、最低投資金額が低下することで流動性の高まりが期待される状況。これにより昨日は急騰が見られたが、本日は買いの勢いが弱まる格好となっている。目先は日足25日線を挟んだ攻防が続きそうだが、今期業績は計画通りに進捗していることから安心感もあり下値切り上げ型の上向きトレンドが想定される。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック