株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2020-10-22 11:30:00

後場の注目株

全体相場に連れ安する場面で押し目を監視したい銘柄

不二硝子(5212)
医療用、健康食品、化粧品容器向けガラスを手掛けている。ユニセフが新型コロナウイルスのワクチン向けに、2021年中に全世界で注射器10億本を備蓄することを発表。これを受けて医療用ガラスを扱い、注射剤用容器を手掛ける同社の株価が急騰。本日前場は高寄り陰線だが、インパクトのある材料のため今後の動向は注視しておきたいところ。全体相場に連れ安する場面での押し目は監視。

レッグス(4286)
食品や流通向けのマーケティング支援。昨日引け後に今期業績予想の増額修正を発表。売上高を150億円から155億円(前期比6.2%減)、営業利益は5億円から7億円(前期比38.2%減)、純利益6円から8億円(前期比31.2%減)にそれぞれ修正している。併せて発表の年間配当計画18円から23円への増配も株価を刺激。配当権利確定日が12月末ということで今後の買い需要に繋がりそうだ。さらに株価もいまだコロナショック前の水準を回復していないため出遅れ銘柄として妙味ありと見る。

システム・ロケーション(2480)
自動車流通業界向けの支援システムを展開。昨日引け後に21年3月期業績予想の上方修正を発表した。売上高を10億7000万円から11億200万円(前期比3.5%増)、営業利益を3億9000万円から4億4300万円(前期比4.2%増)へ、純利益を2億8000万円から3億2000万円(前期比2.1%減)にそれぞれ上方修正している。これを受けて朝方はストップ高するも利確売りも優勢。2000円上は売り物が多い価格帯だが、出来高をこなして吸収出来れば昨年高値更新もあるだろう。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック