株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2020-11-20 11:30:00

後場の注目株

全体相場が軟調な局面で本日は材料株物色の様相が色濃い

タカギセイコー(4242)
工業用プラスチック成形品や成形用金型を製造。微小直径のノズルから高圧・高速のジェット流で皮膚内に直接薬液を注入できる「針無し注射器」の生産を手がけている。オーストラリアでは針なし注射のコロナワクチン接種のテストを開始しており、新型コロナワクチンの完成が近いことで同社に期待買いが入っている。主力をはじめとする全体相場が軟調な局面で本日は材料株物色の様相が色濃く出ている。日足チャートは200日線突破で形も良いため、この先ワクチン関連の新しいニュースで出る度に上値を試しそうだ。

プレミアアンチエイジング(4934)
10月にマザーズに新規上場。基礎化粧品の製造・販売を手掛ける。工場を持たず外部会社に製造委託する方式の化粧品会社で主にEC販売を行っている。国内販売がメインのため同業他社に比べてインバウンド減少の影響が限定的でありコロナ禍でも需要堅調。女優の米倉涼子が出演のCMを開始した9月から売れ行きが増加し認知度も向上。Amazonに出店しているほか海外展開にも取り組んでいる。今後は広告宣伝費の引き下げを行い利益率を高める方針から業績期待が高く、新型コロナの感染が再拡大してもEC事業に強みがあることから狙われやすいと見る。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック