株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2021-01-13 11:30:00

後場の注目株

世界シェアトップクラスの顔を持つ銘柄群

インターアクション(7725)
主力はCCD・C-MOSイメージセンサの検査に用いる光源装置で、世界トップシェアを占めている。2017年には歯車試験機等の開発・製造を行う東京テクニカルを子会社化するなど事業の多角化を進めている。昨日引け後に発表された2021年5月期の連結業績予想が好感され本日前場の株価は急上昇。昨年末から続いていたもみ合い相場に終止符を打った。日足はミニゴールデンクロスを達成しており、2020年10月からの上昇トレンドが本格化していきそうだ。

シグマ光機(7713)
レーザー要素部品からFPD・半導体分野向けのユニット製品まで、一貫した開発・設計・製造を行っている企業であり、反射率を99.999%という極限まで高めたスーパーミラーを開発するなど技術力に強みがある。また同社製品は国内に競合は少なく、シェアは世界トップクラスを占めている。昨日に2021年5月期業績予想を発表し、営業利益が従来予想を上回る見通しとなることが明らかとなり本日前場は窓を開け急伸している。昨年9月の高値1386円に迫る勢いであり、同価格帯の利益確定売りを上手くこなせば更に一段高が期待できそうだ。

オールアバウト(2454)
専門家が食や趣味などを情報提供する総合情報サイト「All About」の運営や食品サンプリングを行っている。中でも企業より提供された商品を会員に届け、意見・感想を生の声として企業に届ける「サンプリング百貨店」が好調。巣ごもりによるeコマース需要増加に伴い商品を拡充しているほか、従来は会場で行っていたイベントをオンライン開催するなどでコロナ禍でも順応している事業だ。先日より首都圏に緊急事態宣言が発令されたことで再び巣ごもり特需が発生する期待があり注目しておきたい。チャートは1000円を挟んだもみ合い商状だが、業績面からの安心感もあり一段高の可能性もあるだろう。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック