株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2021-04-07 11:30:00

後場の注目株

コロナ第4波が意識されるテレワーク関連が急上昇

クエスト(2332)
ITサービス、ソリューションを提供する企業で、エレクトロニクス分野や金融分野に強みがあり、大手半導体製造業のITインフラ再構築なども担っている。またテレワーク普及に伴い、サイバー職場環境の導入サービスも展開。株価は4月1日に動意付き、急速に値を上げている。本日前場のローソク足は大きめの陽線を示現しており、モメンタムの強さが伺える。新型コロナウイルスは依然として感染を拡大させており、在宅ワーク需要の増加が予想されることから、同社のサービスも拡大すると思われる。今後も注目を集め、高値を更新し続けることが期待される。

ココペリ(4167)
昨年12/21に東証マザーズに上場した企業で、主に金融機関と連携して中小企業へ経営支援プラットフォーム「Big Advance」を提供している。提携する金融機関が多ければ多いほど顧客基盤が広がるため、同社は金融機関との提携を加速させている。2月中旬から調整を強いられていたものの、本日前場の株価は大幅高。また直近高値5940円も直前に迫っており、ここを抜ければ更に一段高が期待できそうだ。

ビットワングループ(2338)
まつ毛サロンやブロックチェーン関連システムなどを手掛けるなんとも変わった会社。新規事業として5G技術とAI技術を融合した事業の立ち上げに努めている。なおAI技術を用いた商取引マッチングサービスはオフライン取引のみに留まっており、現在進行中でオンライン取引への移行を進めている。5日に発表された同社香港子会社とシンガポール企業との資本・業務提携が好感され、株価は昨日から出来高を伴い続伸している。1000円台に到達する場面も見られ、引き続き強い動きが期待できそうだ。また、新規事業が本格的に立ち上がれば、先述の資本・業務提携によるシナジー効果も期待できる。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック