株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2021-04-08 11:30:00

後場の注目株

直近IPO銘柄3選

Kaizen Platform(4170)
昨年12/22に東証マザーズに上場した企業で、顧客企業のDX化やサイトのUX化を支援している。なお世間のデジタル化推進を追い風に顧客基盤を拡大してきており、2020年4Qにおいては累計取引社数は800社を突破、累計登録ユーザー数は1.7万人を突破している。株価は25日移動平均線をサポートラインに上昇基調にあり、3/31には25日線付近から強い切り返しを見せた。本日前場の株価は急伸しており出来高も増加していることから今後は一段高が期待できそうだ。

ファブリカコミュニケーションズ(4193)
昨日東証JASDAQに上場した企業で、中古車に関する様々なサービスをワンストップで提供できる中古車ビジネス総合プラットフォーム「symphony」を運営している。その他のサービスとして自動車修理マネジメントシステム「COLS」があり、自動車修理に関する情報や工程の管理ができる。本日前場の株価は急反発。昨日の売り物を消化し順調に値を上げており、昨日の出来高を更新できればバルミューダ(6612)のような力強い動きを再現してくれるかもしれない。

スパイダープラス(4192)
3/30に東証マザーズに上場した企業で、建設業向けに特化したアプリ「SPIDERPLUS」を提供しており、iPhone上で気軽に図面や現場を管理できる。1年以上利用しているユーザーのうち42.7%が1ヶ月で20時間以上の時短に成功している、とのこと。またソフトだけでなくハードも手掛けており新素材を用いた保温・断熱材「Armaflex」は結露などのトラブルを防ぐ。本日前場の株価は一段高。上場以降株価は落ち込んでいたものの、昨日から強い戻りを見せ高値を更新した。ローソク足は長い上髭を示現しているが、売り物をこなしての高値更新シナリオを見せてくれるか注目したい。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック