株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2016-04-10 15:00:00

社長の二言目

コラム「 社 長 の 二 言 目 」vol17 〜ビッグストーン的NEWSオピニオン〜

 コラム「 社 長 の 二 言 目 」vol17
〜ビッグストーン的NEWSオピニオン〜



【セブン&アイ、鈴木会長退任へ】.
(日経1)
セブン&アイHD(3382)の鈴木敏文会長兼最高経営責任者(83)は7日、
グループの経営から退く意向を表明。主導して策定した人事案が否決されたため。


「大石メモ」
似たようなニュースでクックパッド(2193)がありましたが、
「自主退任」と「退任要求」では大きな違いですね。
ただ共通して言えるのは、表立った情報が本質なのか否か。
株価にも大きく影響する内容なので大きく外れてないとは思いますが
ニュースを読めば読むほど少し子供っぽさを感じてしまうのは私だけでしょうか。
いずれにしても、投資者保護の観点を重視して欲しいです。



 
【化血研のワクチン事業譲渡】.(日経1)
血液製剤を不適切な方法で製造していたとして業務停止命令を受けた
ワクチン大手の化学及血清療法研究所(熊本市)は、アステラス製薬(4503)に
主力のワクチン事業などを譲渡する方向で交渉に入った。


「大石メモ」
ワクチン事業と聞くと、インフルエンザワクチンの効果検証の話題や
子宮頸がんワクチンの副作用問題など、打て打てムードからの、急な沈黙パターンが横行していて正直あまりいいイメージがありません。
アステラスといえば2005年4月に山之内製薬と藤沢薬品工業が合併して発足してから11年。
医療用医薬品売上が100%の純製薬会社として様々な病症の薬品開発に成功してきましたが、
2014年にワクチン事業のグローバル展開に乗り出してからこのような話にはとても積極的ですね。



 
【パナソニック、システム外販】.(日経11)
パナソニック(6752)は遠隔地にある工場の生産設備を
制御できるシステムを開発し、外販する。


「大石メモ」
いよいよこのような技術も凄いところまで来ましたね。
やがてその海外工場も無人になるのでしょうか。
「人類は早い段階で、人ありきでしか成り立たない仕事を探しだすべきだ」
この言葉が染みてきます。


 

【ファーストリテイリング、45%減益】.(日経11)
ファーストリテイリング(9983)は7日、2016年8月期の純利益予想を前期比
45%減の600億円と従来予想を500億円下方修正。暖冬で冬物衣料が苦戦。


「大石メモ」
先日久々に渋谷のユニクロに行きました。
目的は今CMで推し推し中のあのパンツです。
結局イメージと違っていて買いませんでしたが。
それよりもまず感じたのが、「 高 い 。。。」
久々に行ったからこそ、そのギャップをより大きく感じました。
会員様の中にも同感いただける方がいらっしゃるのでは?
このようなことからも、この減益の理由は単純だと思うんですが。
安くて良いライナップは未だに愛されているはずです。
私の妻も一部商品はヘビロテしてます。(アンダー系ではなく)

 


【コロワイド、台湾出店拡大】.(日経13)
 コロワイド(7616)は台湾での出店を拡大する。2016年度に焼き肉「牛角」、しゃぶしゃぶ「温野菜」を合わせて約20店出店する。現地の店舗数を現在の2倍に増やす。


「大石メモ」
品質と価格のバランスが絶妙ですよね。
業績も続伸中です。

直営店舗数推移
2010: 868店舗
2015:1390店舗

FC店舗数推移
2010:  41店舗
2015:1072店舗
 
売上高推移
2010:1010億円
2015:1775億円

経常利益推移
2010:20億円
2015:38億円

どこまでいくのでしょう。
牛角買収後の伸びが凄いですね。
2015は店舗展開を加速させての減益ですから問題ないでしょう。
海外旅行時も迷った時はつい入りがちだったりします。

 

【イー・ガーディアン、複雑サイト】.(日経産業6)
イー・ガーディアン(6050)は企業のサイトの操作方法がわからない消費者を
チャットで助けるサービスを始める。サイト滞在時間をもとに、迷っている人を
割り出す積極的な手助けができる。20−30社との取引目指す。


「大石メモ」
実はこのようなシステムは、弊社でも一部導入しております。
広告用のLPなどにチャット窓をつけて、名乗らずともダイレクトに問い合わせができるというもの。
ただし「目障りだ」「反応が遅い」等の不満要素を生むきっかけにも成りうる
ので整備にはそれなりの準備と仕組みが必要です。
そのあたりどのようにクリアーされているのか、高品質であれば
サービス拡充のためにも是非導入したいです。

 


【野村総研、ブロックチェーン】.(日経産業7)
野村総研(4307)は7日、日本取引所グループ(8697)と共同で仮想通貨の基盤技術「ブロックチェーン」を証券取引に応用するための実証実験を始めたと発表。
 

「大石メモ」
ついに現物通貨を仮想通貨が超える日が来るのか。
日本でもビットコイン長者が密かに出ていたころから約3、4年。
マウントゴックス破綻や相次ぐ盗難事件に頻発も記憶に新しい中
いよいよ「モノ」から「通貨」になり
国境を超えて世界をまたぐ通貨になるのでしょうか。
最近では全体相場に押されてフィンテック関連や仮想通貨関連も弱めですが
まだまだ注目のテーマであることは間違いなさそうです。


 

【住友ゴム、粘着性素材で傷ふさぐ】.(日刊工業6)
住友ゴム(5110)はタイヤトレッド部の裏側に粘着性と粘り気のある特殊材料(シーラント剤)を塗布する技術「コアシール」を施したパンク防止タイヤを、2−3年内に量産する検討に入った。傷をふさいで、空気漏れを防ぐ。


「大石メモ」
まさに、年末に自家用車のプリウスがパンクしました。
原因は釘を踏んでいたというもの。。。
「このハイテク時代に、まだ人類は釘に勝てないのか」
疲弊した記憶が鮮明に残っている中でのこのニュース。
こうなると人とは欲張りなもので、
「履き換えなくて良いスタッドレス機能もよろしく」
なんて思ってしまうものです。。。



最後までお読みいただきありがとうございました。
大変読みづらい相場で混乱しがちな昨今ですが
どうか弊社の助言者たちのアドバイスによって慌てることなく
投資ライフをお過ごしくださいますようお願い申しあげます。

それでは引き続き休日の良い時間をお過ごしください。

執筆:大石





*幅広く会員様に楽しんで頂くことを目的とした読み物コンテンツのため、専門用語をなるべく省き、助言的発言を控えさせていただいております。ご了承の上お楽しみください。また、推奨銘柄付きの専門的なコラムはイオスコポイントでお楽しみいただける「加藤の鷹の目」「中屋中の急騰ど真ん中」を併せてご利用ください。詳細はサイト上段帯 左端の「最新情報」をごらんください。

[投資顧問契約に係るリスクについて]
ホームページ上、メール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではございません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さいませ。情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
国内上場有価証券等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。 信用取引を行う場合は、信用取引の額が当該取引等についてお客様の差入れた委託保証金または証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差入れた委託保証金等の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック