株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2016-04-15 08:00:00

社長の二言目

コラム「 社 長 の 二 言 目 」 〜被災された方へお見舞い申し上げます〜

コラム「 社 長 の 二 言 目 」
〜被災された方へお見舞い申し上げます〜


会員の皆様
代表大石でございます。

4/14夜間に起きた大変大きな地震によって九州地方を中心に多くの被害が出ております。

あすなろ会員様の中にも、現在お住いの方や実家が現存する方、ご友人やパートナーがおられる方、様々いらっしゃることと思います。

まずは何よりも、無事を願ってやみません。

こんな時、我々あすなろが出来ることは何か?

たった一晩ですが考えた末行き着いた答え。それは

「高品質な助言サービスのご提供」

結局はこれに尽きるという解釈でございます。

不謹慎と思われるかもしれませんが、私達はプロとして「こんな時だからこそ出来る助言サービス」をさせて頂きますことをご理解いただきたく存じます。

かく言う私も大分生まれの九州男児。

皆様と同じく心配な気持ちがとても大きくございます。

しかしそれに負するよりも、前を向いて自分が出来ることをひたすらに実行、継続する。

これが苦境を乗り越えるための大きな力を生むと信じてやみません。

まだまだ余震が頻発しており、余談を許さぬ状況が続いております。

被災された方々におかれましては、 どうかご無事でいらっしゃいますよう、ただただ祈るばかりでございます。

それでは本日も共に戦ってまいりましょう。
何卒よろしくお願い致します。

あすなろ投資顧問
運営最高責任者
大 石 恭 嗣





*幅広く会員様に楽しんで頂くことを目的とした読み物コンテンツのため、専門用語をなるべく省き、助言的発言を控えさせていただいております。ご了承の上お楽しみください。また、推奨銘柄付きの専門的なコラムはイオスコポイントでお楽しみいただける「加藤の鷹の目」「中屋中の急騰ど真ん中」を併せてご利用ください。詳細はサイト上段帯 左端の「最新情報」をごらんください。

[投資顧問契約に係るリスクについて]
ホームページ上、メール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではございません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さいませ。情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
国内上場有価証券等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。 信用取引を行う場合は、信用取引の額が当該取引等についてお客様の差入れた委託保証金または証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差入れた委託保証金等の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック