株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2016-05-09 17:00:00

相場の宿「朝版」

【5/9】相場の宿「あすなろレポート<夜版>」 〜ロックオン(3690)14時から材料発表を受けストップ高まで急伸!!配信時から株価3.8倍増達成!〜

【5/9】相場の宿「あすなろレポート<夜版>」
〜ロックオン(3690)14時から材料発表を受けストップ高まで急伸!!配信時から株価3.8倍増達成!〜

┌───────────
■ロックオン(3690)
[配信日] 2015年12月18日
[配信時株価] 1219円
[配信後高値] 4700円
≫上昇率 【+285.56%】
『あすなろスコープ』でご紹介。
先月末にブロックチェーン技術の関わる有志企業が設立した「ブロックチェーン推進協会」を設立した際の発起メンバーとして、日本マイクロソフトやテックビューロらと共に名を連ねる。ブロックチェーン以外にもビッグデータやAIなどの活用に積極的な姿勢を見せており、幅広いテーマで顔を出す。本日はテックビューロの技術を利用した、eコマース用受注エンジンの第一段階の技術検証が完了したとの報道を受けストップ高。大きな買い物を残さなかった事もあり、ここから上の水準では回転を意識しながら、明日から始まる新キャンペーンのエル・ドラド銘柄にご参加されることをオススメします。

┌───────────
■Hamee(3134)
[配信日] 2016年04月06日
[配信時株価] 552円
[配信後高値] 1894円
≫上昇率 【+243.12%】
『動意株まとめ』でご紹介。
先月6日に開催された取締役会において、当初無配予定であった28年4月期の配当予想を、3円配当実施に決議。国内を中心にコマース事業やプラットフォーム事業が順調な推移を見せており、安定的な収益基盤が確立されたことから、初配実施に至る。その後デジタルスタジオとの業務提携を発表し、巨大な市場規模が予想される越境EC関連の一角として人気を集める。先週末にストップ高した勢いを背景に、本日は4月高値を更新し上場来高値。

┌───────────
■アスコット(3264)
[配信日] 2016年04月26日
[配信時株価] 238円
[配信後高値] 658円
≫上昇率 【+176.47%】
『後場の注目銘柄』でご紹介。
筆頭株主である澤田ホールディングスが保有する同社の株を、中国平安グループ傘下の日本法人に一部譲渡。異動後は平安ジャパン・インベストメントが発行済み株式数の32.3%保有する事になり、筆頭株主の変更に伴い人気に火が着く。4月27日の大引け後には今9月期の中間決算を発表し、前年同期比で大幅な増収増益の着地が確認され、業績面からも買いが集まる。本日寄り付きから制限値幅上限まで買われ6日連続ストップ高を記録し、上場来高値を更新!

┌───────────
■ブランジスタ(6176)
[配信日] 2015年12月21日
[配信時株価] 1173円
[配信後高値] 9070円
≫上昇率 【+673.23%】
『あすなろスコープ』でご紹介。
ECサポートサービスが順調に推移するなか、海外販売支援サービスやゲーム子会社の設立など新規事業も積極的に展開。5月27日には作詞家の秋元康氏がプロデュースするスマホ向けゲーム「神の手」に関する全貌のプレスリリースが予定されるなど、話題豊富。先週末のストップ高の流れを引き継ぎ、本日も寄り付きから大きく買われるているが、親会社のネクシィーズもストップ高買い気配となるなど、関連株として値動きはあせて注視したい。

┌───────────
■ケイアイスター不動産(3465)
[配信日] 2016年02月12日
[配信時株価] 1148円
[配信後高値] 2265円
≫上昇率 【+97.3%】
『コラム「加藤の鷹の目」』でご紹介。
関東地方を中心にデザイン住宅を中心に展開。3月には前期の売上を5.5%上昇修正し、383億円に上振れ。併せて年間配当も53円から67円に増額修正。今期も1割以上の増収増益が予想されるなか、年間配当利回りは3%台、指標面ではPER9倍前後と割安感が残る。上場来高値を連続更新しており、上値の軽さも魅力。

┌───────────
■GMOリサーチ(3695)
[配信日] 2016年04月18日
[配信時株価] 1150円
[配信後高値] 1940円
≫上昇率 【+68.7%】
『後場の注目銘柄』でご紹介。
4月28日に今期の第一四半期決算を発表。アウトソーシングサービス事業が好調に推移し、売り上げが前年同期比で23.1%増加の5億1200万円、経常利益は同70.2%増加の7900万円、純利益は同68.6%増加の4700万円で着地。通期見通しと比較し順調な内容であったこともあり、予想の上振れ期待が広がり、先週末まで2日連続ストップ高。本日は2000円を手前に売りに押され伸び悩み。会社予想では当期利益5割成長高だが、上振れる勢いが確認されれば、相場は若い可能性も。

┌───────────
■アルファクスFS(3814)
[配信日] 2016年04月28日
[配信時株価] 734円
[配信後高値] 1319円
≫上昇率 【+79.7%】
『動意株まとめ』でご紹介。
4月28日にLINEが提供するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」決済関連の材料を発表し人気化。800円近辺での戻り売りをこなし、先週末まで3日連続ストップ高となったが、本日は4日連続ストップ高となる1319円まで買われた後は利食い売りに押される。本日寄り付き前に今期予想を下方修正しており、新たな投資先を探す動きが予想されるなか、明日から始まる新キャンペーンのエル・ドラド銘柄は非常にお勧めです。



[投資顧問契約に係るリスクについて]
ホームページ上、メール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではございません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さいませ。情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。
国内上場有価証券等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。 信用取引を行う場合は、信用取引の額が当該取引等についてお客様の差入れた委託保証金または証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差入れた委託保証金等の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック