株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2016-08-25 09:30:00

元外資系金融マンのこぼれ話し

元外資系金融マンのこぼれ話 「リアルタイム動意株」

写真

お取り組みお疲れ様です。

本日もひと癖ある銘柄たちが動いてきてますね。

朝の相場展望で取り上げたレカム(3323)が早速の上昇ですね。JQに上場しているエフティG(2763)と香港企業との資本・業務提携発表が材料視されています。

ハピネット(7552)も業績下方修正で悪材料出尽くしと自社株買いの先高感が相まって強含んでいます。かつて企業の資本政策をお手伝いしていたことがありますが、これは企業のIR戦略勝ちですね。

昨日ストップ高のオハラ(5218)本日寄付きましたね。短期筋には恰好の的になるでしょう。

そして、自社株消却のガンホー(3765)、EPS(1株当たり利益)の向上で抜け目なく買われています。

リクルートHD(6098)は株式売り出しのファイナンス発表で大きく売り込まれていますね。株価が高値圏にあったことから、ホルダーにとってこの垂直落下は耐えきれないですね。国内・海外での同時ファイナンスですから、ヘッジ売りも大きく働くでしょう。仮条件はディスカウント率3.0%〜5.0%です。

また個人的に監視してる銘柄ではジー・スリーHD(3647)、クリーク&リバー(4763)、リファインバース(6531)が勢いよくスタートしています。

自宅葬に特化した葬祭事業を営む子会社「鎌倉自宅葬儀社」を設立発表で続伸のカヤック(3904)、決算売りを消化してきたインフォマート(2492)はこれから注目です。

そして、リゾート事業の子会社合併を記念して株主優待を発表したアールビバン(7523)は個人的に衝撃を受けています。9月末時点の株主対象ですが、「タラサ志摩ホテル&リゾート」の宿泊優待券がもらえます。100株の投資金額5万円で【2万円相当】のホテル宿泊券ですから優待利回りは40%です。(笑)

このように、今後は中間決算に向けて、配当利回りや優待利回りの高い銘柄にも買いも見込めるかもしれませんね。


【 相 場 の 格 言 】悪材料出尽くしは買い


それでは、引き続きよろしくお願いします。


執筆:加藤あきら



無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック