株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801 (公社)日本証券アナリスト協会

あすなろ投資顧問

2016-08-26 10:45:00

元外資系金融マンのこぼれ話し

元外資系金融マンのこぼれ話 「GPIF4-6月期実績の公表」

写真

お取り組みお疲れ様です。

本日も出来高が少ない中で、朝方からポジション調整の売りが優勢となっています。

最近の傾向で後場高になる展開が多かったですので、後場の買いにぶつけてくるかと踏んでいたのですが・・・。

やはり米国金融政策にらみで少しずつスライス売りしておこうということなのでしょうか。

本日は日経225のリバランスもありますので、新たに組み入れとなるファミリーマート(8028)への手当て買いと日経先物売りが同時に入ることが想定されます。規模は1400億円近くとの噂です。

最近にしては強めの下げ方なので警戒しておくべきでしょう。

昨日の日銀買いも市場インパクトとしては入ってたの?という程度ですので、

売り方が強気に仕掛けてくることも考えられます。

というのは、オプション市場のプット(売る権利)が上昇していますので、先物市場の動きは注視しておいた方がよいでしょう。

そして、本日は7/30の「銘柄アカデミー あすなろ校」Vol.17で取り上げたGPIFの2016年4月〜6月の運用成績が開示されます。年金制度の行く末と同時に株式市場とのかかわりが深くなっておりますので、注目したいですね。

それにしても、今回の単発スポット【中屋会員銘柄】大反響をいただいてます。

朝から電話が鳴り止みません。(笑)

当人の中屋に至っては受話器を握っている時間の方が長いのではないか?と思うくらいです。

今週公開させていただいた『ストロングジャパン』銘柄が想定以上の急騰となってしまい、2泊3日で第一利確ポイント水準にきていることも無関係ではないかもしれません。

ただし、上記の市場イベントもございますので、深追いは禁物です。

今日は手堅い利食いを心がけ、また仕込む場面を探っていきましょう。


【 相 場 の 格 言 】
腹立てて売り、腹立てて買い、決してすべからず。大いに慎むべし。


それでは、引き続きよろしくお願いします。


執筆:加藤あきら



無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック