株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

(一社) 人工知能学会 会員番号:18801

あすなろ投資顧問

2000-01-01 00:00:00

九十九里投資顧問

2005-7-26更新分

グローリー工業(6457)大・・・1770円(+66円)。
   
当社、7月11日付けのスイング銘柄、1683円で提案。
減益・減配で、売り込まれていたが、PBR1倍割れで、見直し。


日本坩堝(5355)・・・303円(+42円)。
   
当社が、7月4日付けのスイング銘柄で219円時に提案した、日本坩堝(5355)が再度、急騰。
一時、54円高の315円をつけている。


日本製紙(3893)・・・402000円(+1000円)。
   
CSFBが、新規「アウトパフォーム」でカバレッジ開始、目標株価45万円としている。
一方、王子製紙(3861)/567円(-4円)は、新規「アンダーパフォーム」でカバレッジ、目標株価を510円としているようだ。


7月期、権利落ち銘柄が安い。
   
日本駐車場開発(2353)が、前日比1040円安の18660円で寄り付く。
7月末時点で20株保有している株主に対し、社長の持ち株を1株無償交付を7月13日に発表していた。
日本トイザらス(7645)は1552円(-49円)。
中間配当はないものの、株主優待で7月末時点での株主に対し株数に応じギフトカードを配布。


大阪証券取引所は、分割翌日から新株売買。
   
大阪証券取引所は、株式分割によって生じた新株について、分割した翌日から売買できる新制度を2006年1月から導入する。
現状では、発行日決済取引は、通常の個人ではできない。
現行、ネット証券では取り扱い不可、大手の対面証券では数千万円の保証金を求めてくる。
今後、証券会社の対応や他の証券取引所にも、同様の措置を願いたい。


2005-7-26更新分

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック