株式会社あすなろ 関東財務局長(金商) 第686号 一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第011-1393

あすなろ投資顧問

2019-02-11 15:00:00

社長の二言目

下方修正で安くなった銘柄は、その内容次第で仕込みたくなる株に化けることも・・・大石2選

前回2/03日曜コラムで取り上げた地味な銘柄の一つが7~8%上昇するという地味じゃない展開。わお!*前回記事参照

1/30緊急コラムの銘柄は約26%上昇。
さらに1/27日曜コラムの大石銘柄も20%上昇。1/20のゲーム株も17%&4%上昇と大変好調です。(ゲーセク全体は案の定、業績見通し暗いので要注意!!)

あ、繰り返しますがシルバーライフは社長の自己株放出ネタ次第です。もうちょい安くなってほしいですね。ウォッチ継続♪

こんな調子で私のコラムが、年初の投資戦績が芳しくない方々、或いは上乗せしたい方々の一助になれれば幸いです。

今年は昨年と違って当コラムも本来のスタイルに戻してます。

私の活動報告と大石注目銘柄のご紹介

無料でできる範囲でコンプラと協議しつつ執筆していきますのでご参考にしてくださいね。要!察する力。


手前味噌ですが


儲けた資金はあすなろ有料サービスへどうぞ♪ぺこり。



さてタイトルの件


ZOZO(3092)
ご存知!世に言うところの「1億円ばら撒き会社」、または「月に行く社長の会社」或いは「某タレントの彼氏の会社」よもや「ツイッター炎上社長の会社」などなど日に日に肩書が増えていく稀有なEC運営上場企業です。

社長が広告塔となり、良くも悪くも目立ちまくった結果、やや窮地に陥ってるように見える同社。

2018/07/18に4,875を付けていましたが下落を続け、2019大発会には遂に1,843。その後もじわじわ下げて先週いよいよ1,621付近まで。

これは安いのか?まだ高いのか?

気になっている方も多いと思います。分かりやすくに半値八掛け二割引で見てみましょう。

高値4,875×32%=1,560円

おう・・・
まだまだ下がありそうですね。

仮に底入れした後、大きくリバウンドする可能性は?会社の価値は?というと、失敗気味のPB戦略次第というところ。

ECサイトとしてのビジネスモデルは収益性含め大変優秀です。いくつかブランドが撤退したニュースがありましたが私見では影響は軽微だと思います。むしろ揺さぶりかけたのかな?と感じてるくらい。

既存事業が元気なうちに、利益率の高いPB事業の成功が上乗せされれば、一発逆転となります。

肝となる「ZOZOSUIT」はどうなのか?

私は吉と予想します。理由は以下

・企画自体がこれまでになかったもので苦戦するのは当たり前

・改良し定着した場合先行者利益を永続的に保有できる仕組み

・ビッグデータを利用して新たな展開も期待できる

・【実店舗はユニクロ・ECはZOZO】国内衣料小売りの2トップは揺ぎ無くこの2社

まだまだ逆境の中にいることは否定できませんが、目先の業績や社長の動向などで株価に底入れ感が出たなら検討の余地あり、とまとめておきますね。

ツイッターでアレコレ言ってしまうあたり、上場企業の社長としては控えるべきなのかもしれませんが、ともあれ前澤社長みたいな方、シンプルに好き。


続きまして
ある意味で同じ状況にあるのが
サイバーエージェント(4751)

既存事業はここ10年順調に成長を続けてきましたが、1月に営業利益が100億減る大幅下方修正を出して売られてます。

WEBテレビはもちろん、広告事業もゲーム事業にも広告費・人件費をかけすぎた事が原因だと社長のブログで自ら語ってます。

株価を見てみます。
2018/07/19に6,930を付けてましたが、先週3,075付近まで下げて完全なる下降トレンド真っ只中。

さらにPERは195倍。まぁここはIT企業なので良しとしましょうか。

では、安いのか?高いのか?

ZOZOと同様に半値八掛け二割引きで。

6,930×32%=2,217円

うおー!こちらもまだまだまだ・・・下がありますね。

今の水準で無理に狙う必要はなさそうです。ひとまずこの数字は意識してウォッチしておきましょう。

藤田社長は下方修正を出した理由をブログでこんな風に仰ってます。

・残り9か月で必死に300億円とりにくのは、後手に回る経営になり大事な判断を間違えやすい事

・大がかりな移転を控えている今、社内外に対して危機感を伝えたかった

・1Qから大きく出遅れて達成できるのか不安なまま投資家さんと向き合うより、早めに悪材料を出し尽くし今後のニュースをポジティブなものにして運営する方が株価に対していいと判断


そして今後の見通しに対してはこう付け加えてます。

「2Q以降は、コスト構造の見直しの成果が現れて、巡航速度に戻ると思います。それは上場企業の社長がブログに書くくらいだから、近い将来答え合わせできるでしょう。」*ブログより本文抜粋

予想を3か月で修正したことは褒められたものではありませんが、この規模の会社がここまで潔く下方修正が出せる事には好感を持たざるを得ません。

ただし!!
サイバーの場合、先行投資がかさんだだけでなく、売り出し中のゲームがこけてる感が出てること。これには要注意です。登録者数に対して見込んでいた課金が出ていないようです。ゲーム好きとしてはここに大きな不安を感じてます・・・ご参考。


今回は2社ご紹介しました。両社とも時価総額は5000億近い大企業なのでここから大爆騰を期待するのではなく、とことん安くなったところから20~30%とりにいく感じでしょうか。

一方で超長期で見ると【ZOZOのPB】も【サイバーのWEBテレビ】も成功した場合は大きな夢のある事業ですので、昨年を超える大成長の可能性はあります。この辺りのご判断はお好みで。


そろそろ暖かくなってきますね。ダウンジャケットの活躍の場は、ほぼなくなりそうです。

桜満開の頃には、笑顔も満開と行きたいところですね。

桜と言えば、特設無料ページから【花見ラリー銘柄】のチェックだけお願いしますね。

【投資予定スケジュール】を掲載中です。



執筆者:大石




PS:地方創生

先週もお疲れ様でした♪
相場は日に日によくなってきましたね。しっかり有望株仕込んでますか?上昇相場で置いてけぼりになるのは、軟調な時に様子見してしまう多くの投資家です。

●●ショックだとか、世界情勢だとか決算通過後とか、買い時になることが多いのでしっかり見定めて仕込んでいきたいところです。

決算発表もうすぐ一巡、今週金曜で落ち着きますね。前後は株価が乱高下しがちなので事前チェックは必須です。

皆さんあらかじめ把握できていますか?専門サイトなどで確認しておきましょう。

個人的にはyahooファイナンスの決算スケジュールが見やすいです。

今期の進捗率と前期の結果が一目できますので。ご参考。


話変わって先日、秋田県主催の懇談会へ参加してきました。



県知事をはじめ自治体のそうそうたる面々と、秋田に拠点を置く大中小様々なサイズの事業体が一堂に会して行われる一大イベント。

秋田は地方創生に積極的な県です。現在は企業誘致をメイン戦略として行っているようです。最近タクシーで広告をよく見る「あしたのチーム」も秋田支店があることには驚きました。

工場設置も期待され、比較的雇用が生まれやすい製造業を中心に誘致勧奨していると思ったらそれだけでもないんですね。

どの県も人財不足が深刻な問題でUターン・Iターン・Jターン対策に必死に取り組んでいるようでした。

むぅ。私も何かお力になれたらなぁ。


それでは今週もよろしくどうぞ♪


【今回ご紹介した銘柄まとめ】
サイバーエージェント(4751)
ZOZO(3092)

無料新着記事

記事一覧へ

今ご登録で特典5銘柄+大石銘柄+5000ptをプレゼント!

今すぐ無料登録 クリック